スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダGP決勝

2008/06/11 Wed
突然Googleリーダーを使ってみることにしました。そろそろ行くブログの数が膨大になってきた上、更新が不定期だとチェックして空振りすることも多いので。リーダーに読み込ませて後はすぱっとブックマークから削除しちゃうと、だいぶブックマークが減るかと思いきや……そうでもないような……。個人サイト付属のブログはリーダーに入れたからってサイトをチェックしなくて良くなるわけじゃないので、結局そのままだし。パスワード制のブログは購読できないし(笑)。
でも日参ブログにはいいです。LJとFlickerに対応してるのがいいなあ。Fotologにも使えたらいいのに。

唐突にSPN。
SandyとJaredが婚約を解消したそうですね……。Sandy側からサイトマスター宛のメールを通じて発表されたときはデマじゃないかとも言われてましたけど、ジャレッドはファンの面前で告白。でもSandyのメールはとてもsweetでした。
可愛かったので残念ですが、某ベーシストのいちファンとしては見過ごせなかった。他人のフリしてられないよ! 私はもしそのときが来たら、こうやってちゃんとお行儀よくできるのだろうか……(嫌な心配)。こんなことは本当はまるきり二人だけの問題だし口を出すことではないのですが、後学のために覚え書き。


F1カナダGPはクビちゃんの初優勝が嬉しくて久しぶりのニックの表彰台が嬉しくてBMWのワンツーフィニッシュが感動的で、ずっとニヤニヤしてましたけど、考えてみればニックは依然として微妙な立場であることは変わりないよなあ……。でもこの大荒れのレースを二位で完走するドライバーなんだから、どうしてここにきてわざわざ交代させないといけないのか分からない。いくらBMWがアロンソが欲しいといったって、今回カナダのアロンソ様は結局リタイヤですよ。もちろんマシンの性能も関わってるし、このシーズンでのアロンソ様には感嘆させられっぱなしですが、必ずしもドライバーが毎回毎回いい結果を出せるとは限らないのであって、ここ最近のニックの不調だって似たようなものだと思います。あと、あまりに比べる相手が良すぎて比べられちゃうってのも(ここでもルノーと似た状況)。不調ったってねえ、可愛いもんじゃないですか、某氏と比べれば……。
とはいえプレッシャー掛かりまくりの同ピケ氏も、今回は頑張ってる様子がちゃんとテレビに映りました。あの強引なオーバーテイク! 切迫感がカナダからリアルに伝わってきます(笑)。今回はブレーキトラブルでリタイアだそうですが、頑張ってたよ、頑張ってたから、どうかルノーよお願い早まらないで……。
フジの実況にしたって、右京さんはもう今シーズンのネルシー総括みたいな感じで語ってるし、大樹くん(あの関西弁の中継・吉本くんですよ)はGP2同期のよしみで必死になって話を振ってくれるにもかかわらず誰かのオーバーテイクシーンのせいですぱっと振り切られるし……。私いつもスポーツ番組の実況見ててこれが嫌いなんですよね。仕方ないことだと分かってはいるものの、解説お願いしますって言われて解説してんのに、誰かがヒットを打ったら実況席はすごい勢いで遮り始めるでしょ(笑)少なからずムッとしたりしないのかなあ……。でも大樹くんはネルシー擁護に一役買ってくれました。どうもありがとう! これからもよろしく! ……できれば今シーズンずっと、いや来期も……。
キミちゃんはピットレーン出口で信号無視したどっかの誰かさんに掘られちゃうし、フェラーリは最後の怒涛のマッサんの追い上げ以外は本当に見所がなかったね! 二戦連続不調となると、さしものフェラーリもちょっと焦りますね(笑)。しかしキミちゃん……停まった場所の悪さにキミちゃん側の帰責性も指摘されてますけど、どう見てもハミィは……(絶句)。これで処分が不服とか言ったら本当に頭を引っつかんで信号機に打ち付けてやりたい気分ですけど、この人はまた例によってメディアと言った場所・時によって発言がバラバラなんだよな! 一体何がしたいのだ。スーパーカー譲受の約束は覚えてるくせに、レースが終わって数時間前に言ったことはすぐ忘れるのかしら?
今回は前戦の自分のクラッシュとも比較されるのでキミちゃんもいつになく多くコメントしてますが、やはりこちらの方が正当じゃないかと。信号で停まったのに後ろから追突される言われはない。でも以前のピット位置降格処分やら何やらがなかったらこんな事故も起きなかったのではと思うと少し複雑な気分に(笑)マクがどこのピットに入ろうと私は構わないが、トップドライバーならもう少し周りを見て行動してほしいよね!
しかしニコちゃんへの処分は不当だと……。贔屓ではなく。処分結果の公平性重視は分かるけど、帰責性がそもそもかけ離れてるのに帳尻を合わせる必要がどこに? 今回すべてのアオリをくらったニコちゃんが、今度のレースでは無事に完走できることを願うばかりです。
スポンサーサイト


タグ : SPN F1

bigger fish to fry

2008/03/27 Thu
昨日の記事ですが、気持ちを落ち着けるためにえりらいを読み、もう一度冷静によく考えてみたら、普通真剣なお付き合いを表現するのに"love affair"は使わないような気がする……。あっ、冗談決定? ほっとした! ホント会話中のこういうニュアンスが分からないからインタビュー記事は大変だわ……。
ドラマのキャスト以外でなら誰とお付き合いしてようといいですよ、Togoも(笑)私も今のところそっちの考えにはまだ至ってないので……(そっちってどっち)。すぱなつはドラマの撮影風景なんかがDVD特典だったり雑誌取材?インタビュー?なんかでよく明かされますけど(そしてとても羨ましい)、マイアミはキャストへドラマ本編についての個別インタビューが主だもんなぁ。「上手くやってる」「いいケミストリーが」なんて、そんなの上手く行ってなかったら最初からカルーソ選抜のマイアミキャストの中で生き残ってないですよ、はは(笑)もっと突っ込んだ質問をしてほしいわ。皆への絡みっぷりからしてRex Linnが気のいいおじさんだってのはよく分かるけど(笑)。
でも昨日とうとうあの記事を発見して、初めてTalk CSICSI Filesを訪れたので(知らないなんてモグリみたいですが、CSI最大のコミュニティサイトらしい)この状況も改善しそう。キャストのインタビューが結構載ってます。これからちょっとずつ読んでいきますが、Togoのインタビューはなかなか面白いです(笑)セーターベストについて語る。それからBrokeback CSIネタが再燃……。言質取っちゃったよ。

そういえば4月からCSI:NY@テレ東が週一になるそうで、その枠を埋めるのは何かなあと思っていたんですが……まさかの冬ソナでした。よりにもよって! 何回再放送してるのよ、もう冬も終わるって。
確かに私も冬ソナは第一回放送の頃から複数回通して見ましたけど。いまだにヨン様のことを時折「チュンサン」と読んでしまうくらいには浸透してますけど。それについて妙なコラムを書いた覚えも、残したくないながら微かにありますけどっ。マックの出番が冬ソナによって削られるかと思うと遠い目をせずにはいられません。どうせなら銭の戦争にしてほしかった。そしたら見るのに。『コーヒープリンス』はこっちでも同じチャンネルで始まるようです。

タグ : CSI:マイアミ SPN

SPN Epi. 2.1-2.3

2008/01/26 Sat
ぎゃー、しかし久しぶりに見るとスパナチュ案外怖いし結構面白いですね。ナメてたよ。特にEpi2.2 Everybody loves a clown。私もサムと一緒でピエロが怖いんだよ……。ピエロとか仮面とか(江戸川乱歩シリーズ(ポプラ社)の背表紙が今でもトラウマ)理由もなく嫌ですね……。SPN見て初めて本気で怖くなって、思わず部屋の電気付けました。ストーリーも悪霊退治はともかく、家族の話に対してはかなり丁寧だし理解がありますよね。さっすがドクター・クリプキ! 三話目("Bloodlust")の話が好きです。
そしてお兄ちゃんが苦悩してる姿が美しくて萌え萌えしました。改めて見るとほんっと美形ですね、ジェンセン……! そして二人ともいい身体! 珍しく薄着だし、いっそこのまま全シーズン通してTシャツ一枚でいいじゃないかと思った。このきれいな腕と背中を見てると、(ジョナサン・)トーゴの二の腕が何でできてるのか知りたくなる。あ、あれは何? あの太さは何で構成されてるわけ? 筋肉だと信じてたけど、やっぱり違うの?
でもサミーが好きなのは変わらず。「弟!」っぽさを前面に押し出す演出……やたら可愛さアピールしてますね。事実可愛いけど!

タグ : CSI:マイアミ SPN

ドラマ漬け

2008/01/26 Sat
半額レンタルに乗せられて、またドラマ漬け。CSI:NYとCSI本家、どっち見るか決めかねたのでとりあえずNYのS1を2枚とベガスS1を1枚。なんかね、グレッグはどうせ脇キャラだし(特に最初は)、マイアミとのクロスオーバーを読んでるうちにキャラが掴めてきちゃったので(もちろんだいぶ誇張されてそうな変人キャラっていうイメージですが・笑)。でもダニーはまだ分からないなあ。とりあえず某ficから触発されたスピードルとダニーとグレッグとライアンで四兄弟な妄想が先にあったので……。
それからSPNのS1フィナーレとS2プレミア。ようやく見れたよー! まだS1フィナーレの方しか見てないんですが、映像特典のJ2に全部持ってかれました。字幕付いてないやつはもう見たことあったんですが、大きい画面の字幕つきで見ると萌え倍増。この人たちにはパーソナルスペースというものがないのかしら……。和気藹々としてて超楽しそう、超可愛い。
それからなんとなくWITHOUT A TRACEも。結構話題になってるのでとりあえず人間関係だけでも把握しておこうと。これさえやっとけばクロスオーバーも読めるしね。
本命はNCISだったんだけど、こっちはまだDVD出てないんですね。

新作のコーナー見てたら『烏』(主演SPF)があったんだけど、ごめんショーン、借りられなくて……。だって評判悪いんだもん! あの寛大なSPFファンからも微妙な評価を得るってことはイコール相当酷いってことですよ。
そのくせ無駄に枚数多くてちょっと物悲しい気分になった。このうち何枚が店頭から消えるのだろうか。

タグ : CSI:NY CSI WAT SPN SPF
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。