スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

reminiscence

2009/03/04 Wed
CASCADE公式サイトでの先行、見事に落ちました……。二枚に保険を掛けて×2したのに! 正直落ちるとは思ってなかったのでちょっとショックが大きいです(笑)保険分の残りはどこで捌こうかな、とか呑気に考えてた。実家に残ってたピアザとサムライマンもiTunesに入れて準備も万端だった。『小さな星がほら一つ』を聴いて懐かしさに悶えてみたりもした(笑)みんなそんなに待ってたのね……。
公式にミニアルバムのトラックリストも出てましたけど、全5曲中新曲が2曲だけって、ちょっと不安を感じさせますね(笑)活動再開後一発目で。



懐かしかったので貼ってみる。PV可愛いですね(笑)。あのころはまだYouTubeなんてなかったので、このPVも見たことあるのかないのかあんまり覚えがありません。PVめぐりをしてつい時間を潰してしまった(笑)。
うわああ、でも活動再開後のSHAZNAを聴いたときよりもはるかに印象がいいです。正直、今はMelty Loveとか聴けたもんじゃないですからね! 活動再開後、10年ぶりにあの曲を聴いたときの衝撃といったら……(寒気)。
今聴いてもCASCADEの曲は好きです。後期のほうがTAMAちゃんの歌は上手いですが、初期のメジャーなのにインディーズみたいな雰囲気もいいですね(笑)。活動再開したあとの音がどうなるかは分かりませんが、この頃の延長線上で続けたとしても私は十分聴きたいと思う。
今売れるかはまた別の話ですが……ちょっと前はオレンジレンジもPerfumeもいるんだから、似たようなもんよと思ってましたが、改めて聴くとやっぱり全然違う(笑)こういう曲を最近聴いたことがない。最近のV系はどんどん曲調が今までの一辺倒な「V系!」っていうメロディだけじゃなくなって、ムード歌謡からエレクトロニカ、ポップスまで裾野が広がってきていると聞くので、今もその界隈ではこういう曲が存在しているのだろうか……。昔はむしろCASCADEをV系の括りに入れることの方が躊躇われたものですが、ようやく時代が追いついてきたか(笑)。
スポンサーサイト


タグ : V系

S.O.S. ロマンティック

2009/02/14 Sat
ふっふ、バレンタインデーはちゃんとデートして過ごしましたよ! 二年連続です。これ大学生時代の思い出として一生言い続けるから(笑)誰が何と言おうとデート。逆チョコも貰っちゃったけどデート(笑)。
マンマ・ミーアを見に行ったんですが、なかなか良かったですよー。安心して見られる(笑)主役の女の子がかわいかった。私はABBA世代じゃありませんが、これを見ると俄然聴きたくなりますね。ミュージカル映画に付きものの中毒症状にかかりそうです。

しかし今日一番のニュースはCASCADE再結成、これに尽きます(笑)わーい! 青春! 私たちの青春!
再結成の理由についてはもう問いません。考えると悲しくなるから(笑)。
あああ、懐かしいなあ、あの頃が思い出されるなあ。SHAZNAからV系バンドの道に足を踏み入れ、CASCADE、ラルク(こっちは今でも現役)、ROUAGE、MASCHERA、その他。CASCADEはこの中でもラルクと張るくらいには私とコメさんの中で重要な位置を占めてました。ROUAGEやLUNA SEAなんかはむしろ一時の波が自分の中で去ったあとに徐々に盛り返してきたというか(笑)CASCADEにハマったのは初期の初期でしたからねえ。今聴いたらきっと無言になる部分もありましょうが(笑)それでもいいんだ! 先端恐怖症とか魚社会とかホモソーセージとか、あの頃の興奮をもう一度。うわあ、楽しみだ……。マッコウがいないのは心底残念ですが、三人でもやってくれるって信じてる! マッコウはオーディエンスとして見てればいいよ、もう(笑)こまつさんが泣くかな(笑)。
もう一回良明さんがプロデューサーやってくれるかなあ。CASCADEも解散最後までずっと聴き続けていたわけではなく、大体Dance Capriccioのあたりから心が離れ始めたんですけども。ちょっと歌詞についていけなくなったんだろうな、あの頃から(笑)しっかりタイアップも付きだして、いまいちのめりこめなくなったというか。シングルであの曲を出すっていうのがちょっと分からなかった。Forward to the Pastのころが一番好きでした。
再結成するからには、ちょっと大人な曲も聴きたいですねえ(笑)昔でもときどきCASCADEってどきっとするくらい大人な曲を書きましたけど。この妙なアンバランスさが良かったんだろうなあ。大人と子どものハイブリッドっていう立ち位置は当時の私にとってかなり魅力的だった。

再結成初ライブのチケットは抽選らしいので、とりあえずコメさんと私とで二枚ずつ申し込みました。当たれ!
ハマった当時は小学生(……そうだよなあ、うわあ……)だったので、この頃にハマってたV系バンドのライブって一度も行かないままにみんな解散しちゃったんですよね。CASCADEをV系の枠に入れるかは別として、今実現しそうとなると、武者震いを禁じえません(笑)。

タグ : 洋画 V系

2011

2008/05/13 Tue
昨日からいきなりの新聞報道予告でL'界隈は大騒ぎだったようですが(そりゃ前日にあんなことされれば誰だって不吉な二文字を思い浮かべるよな……)とりあえず2011年までの活動を保証してくれました。20周年でまたL'Anniversary Liveかあ……。そのころ自分が何してるのかまったく分かりません(笑)。今まで見てきて散々リーダーにアピールされたように、数年先のことを考えておくのはラルクにとっては普通のことのようですが。
そうファンの数が変わるとも思えないし、たとえ三年の間にファンが他のものに目移りしても、久しぶりのmeetupとなればファンは自然と集まるでしょう(笑)。どうせその間にソロをやるんだから、そうそうブランクも感じないだろうしな。

パリ公演も盛況だったようで、初めての欧州遠征っていうのはやはり待ち望んだものがあるんだろうなあと思いました。もっとやらないのかしら。日本では三年間予定がなくても、ワールドツアーの予定っていうのはサプライズであるかもしれないし(笑)。他の小さなV系バンドでもヨーロッパツアーなんて堂々とやれてしまう時代なんだから(どんな会場でどれだけの客入りなのか知らないけど)、インターナショナルアーティストと認めてもらった記念に一丁どうですか(笑)。せっかくMySpaceも作ったしYouTubeでも配信してるんだから、それっきりなのは勿体ない。海外でライブをやってくれるのを待ってる人も多いと思うんだが。
最近、全然関係のない海外サイトを見ててもラルクがたまに話題に上ったりするし聴いてる人も多いし、思うよりも知られるようにはなってるんだと思ってたけど、こうした風潮の中でもラルクはなかなか慎重ですね。安売りはしない主義なのか(笑)。国内にいて、しかもこう偏ったジャンルでの海外での知名度を推し量るのは難しいですが、当たり前のように海外チャートに入るようになったりしたら面白いのになあ。(日本での人気でさえ局地的なのに大口叩きすぎ)


少し前、某fandomで一方的にお世話になっている某authorさんがMusic Meme(海外ではバトンのことをmemeっていうんですよねえ。本家本元・Music Batonは海外にいた頃からBatonだったのかな? なぜ違いが出たのか?)でお薦めしてた曲がすごく良かったのでここにも貼ってみる。Seth Lakemanって私はここで初めて名前を聞いたんですけど、バイオリンを弾きながら歌ってる、なかなかパワフルなお兄ちゃんです。この声がNOBくん(CURIO)を髣髴とさせる、一生懸命な感じで好き。
Lady Of The Sea - Seth Lakeman

タグ : ラルク 洋楽 V系

聖夜の奇跡

2007/12/24 Mon
BS hiでやってるLUNA SEAの復活ライブ見てます。なんてったって「聖夜の奇跡」本日一日だけ復活のライブを早くも放映。
すごいなぁ、この客席の一体感(笑)待ち望んでたのね。実際はまったく当時ファンでもなかったにも関わらず、今こうしてやってるのを見るのは胸に来るものがありますね。特にJ+INOがニコニコしてるのを見るのは……(あれっ)。総当りで惜しげもなく背中合わせ、対面セッション、アイコンタクト、羨ましいー!
いいなあ、全員揃ってるバンドは! 初めて歌ってるRYUICHIくんをカッコイイと思った。サングラス外さなきゃもっと良かったのに(笑)。
曲目もメジャーどころから始まってこのままベスト曲構成で来るのかと思いきや、マイナー曲も外さない。ツボを押さえてますね! ちょっと行かなかったことを後悔した……譲ってもらえるっていう話もあったんですよね、実は……。でもこのスレイブの連帯感を考えるとやっぱり遠慮して正解だったか(笑)。

クリスマスも何もあったもんじゃない記事でどうもすみません(笑)サンタさんにはライアンとウルフをお願いしておきます(突っ込み不要)。

タグ : V系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。