FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEROES S1

2008/08/20 Wed
HEROES最後まで見ました。以下ネタバレ。
いやあ、たまげたね……予想以上だったよ、あの兄弟……。思わず二度見・三度見した!>私信
空中で核爆発して、衝撃や電磁波がまったく地上に影響を及ぼさないっていうのはちょっと不思議ですが、見なかったことにします。まさか愛の逃避行とは! そりゃクレアも茫然自失しちゃいますよね。ただのブラコンかと思っていたら、なんとまあ(笑)。いや、私もプラトニックだって信じてるけどね! ふふ。
しかしその後すぐに第二部「世代」とかいって「大草原の小さな家」風の幕開けがあるもんだから、えっ、嘘! 男同士では子どもが産めないはずよね! それとも遺伝子異常設定でここまで調子よく行かせるものなの? とか真剣に考えてしまったよ。こう、『あの爆発のあと運良く生き残った兄と弟はどこかの草原に不時着。今までの戦いを忘れて新たな生活を始めることにした兄弟は、緑に囲まれた平和な田舎に小さな家を建て、二人の子どもを育てようと決心する』とかさあ。もちろんあのシーンからはアナキン・パドメばりの「お花畑で無邪気においかけっこ」が展開されると信じて疑わなかった。ヒロくんが出てきた瞬間現実に引き戻されたよ。すっかり忘れてた! ごめん!

さしたる崖っぷち展開ではなかったけど、S2も気になりますねえ。サイラーはモヒンダー先生をストーカーするところから始めるんでしょうね、きっと! ああ、でも、あのか弱さを垣間見てしまったらサイラーなんて余所余所しくて呼べない。私もガブリエルって呼ぶべきかしら。
クレアパパの「ノアと呼んでくれ」発言にもひとしきり萌えさせていただいたけれども。今まであれだけ注目しておきながら、ファーストネームさえ知らなかった! いやあ、素敵な名前ですね。でも私は皆から「クレアのパパ」「チアリーダーのパパ」と呼ばれ、果ては自分で自分のことを「パパ」と言っちゃうノア・ベネットが好きなので、これからもずっとクレアのパパと呼び続けたいと思う。パパが最後までお亡くなりにならなくて良かったよ……。
スポンサーサイト


タグ : HEROES

Re:Genesis 2

2008/08/06 Wed
一応全部録画してあると思ったHEROESが一話分抜けてたので、実家に帰ってから見直すことにして、今度はRe:Genesis2を見始めました。見るのを途中で挫折したシーズン1に比べるとストーリー展開が速くていいですね! まさか一時間で中国に行って帰ってくるとは(笑)。
コメさんに勧められたとおり、ボブが可愛いです。萌え系です。カンファレンスで発表する回の彼は輝いてたね! 案外どころではなく実は女性にモテるタイプなのに、自分のほうから下心がある女性に対しては恋も実らず(笑)残念だ……。あの路地裏で会った女の子と偶然再会するエピソードとか、ボブがタトゥーを入れるエピソードとか、そういうのはこの先出てくるのかしら? わくわく! ボブ+タトゥーなんてライアン(CSI)+タトゥーよりも更に楽しいネタだな。

それからウェスの私生活が気になってたまりません。この謎の多いパシリ君はプライベートをどうやって過ごしているのかしら?
ウェスこそ家に帰ると動物が待ってるクチの人間ですよ! ハムスターとか飼ってるといい。仕事での理不尽とかキャロラインに対しての恨みつらみとかを、ペットのハムスターに対して長々と愚痴るんです。NORBACでもマウスを使った実験は自分のハムスターを思い出させるから好きじゃないとかね、そういう可愛い話の一つや二つ……。

タグ : Re:Genesis

HEROES

2008/08/01 Fri
HEROESを見始めました。すごく上手いパイロット版だと思ったけど、二話目以降もまだ登場人物が集合しないので多少行ったり来たりな感じがしますが……。この先、人物間でのやりとりが始まるのが楽しみ。
吹き替えで見てるんですが、なんだかみんな揃いも揃ってアニメ声だね! 吹き替えのヒロくんはちょっとあざといくらいに可愛いです。
チアリーダーが好きです。それから、ここの兄弟も可愛いんだな。案外わがままし放題の弟とちょっと立場の弱いお兄ちゃん。正しく兄弟の王道です。私のお気に入りは例によって政治家のお兄ちゃんなんですが、あんなにガードが固そうに見えた彼がたった5話目でヌードを披露してくれるとは……いやあ、いい下腹部だった。CSIもこうあるべきなんじゃないかしら!
モヒンダー先生のまつげの長さにショックを受けたのもつかの間、出てくるレギュラー陣がみんな美形っていうのもすごいね! しかし一番多くの萌えポイントを提供してくれる二人がヒロくんとアンドウくんっていうあたり、一筋縄ではいかないものだな……。

そして民放版で最後に流してくれるマシオカさんのインタビューも見逃せない。誰がマシオカさんの特技をボイス・パーカッションだと予想しただろうか? とても上手かったです(笑)。

タグ : HEROES

salvage

2008/06/28 Sat
Re:Genesisはスラッシュも少ないんじゃないかなあ……。ちょっと探してみたこともあるけど、LJでは見たことない。もともとカナダのドラマなので認知度が低いんじゃないかと。FF.netにもカテゴリが作られてないし。
最近は多くのfandomの活動拠点がLiveJournalなので、私は何かにはまったときにはとりあえずljseek.comで探してみることにしています。SGは流行ったのが時期的にちょっと(いや、だいぶ……)前になるので個人サイトも残ってますが、最近のfandomはほとんどLJ拠点ですねえ。FF.netもだいぶ前になりますが、内容の濃いもの(笑)やRPSは一斉駆逐にあってしまってるので、逃げてきた人がほとんど。少し前までLJも内容規制であれこれやってましたけど、Advisory Board Electionでfanfic擁護派の方が当選したのも記憶に新しく、とりあえず今のところは大丈夫らしい。

アクセス解析を見てて気になったので(笑)。でもRe:~でスラッシュって、……やっぱりボブ萌えなのかしら……。
一度も録画した分を見ないまま民放でのS2も終わっちゃったし、私もさっさと見なければ。(後番組は韓国ドラマでした……マイアミ3、4、NY2、Re:と続いたテレ東お昼の海外ドラマ枠も、時代の要請には逆らえず)

それはそうと、7/4(金)の深夜03:15からテレ朝でシネマエクスプレス「ゴシップ」がやるそうです。ノーマン・リーダスとジェームズ・マースデンが出るやつですね! ノマ好きには有名です。何回かyoutubeでは見たけど、日本語で見るのは初めてだ……。話の筋は間違えようがないとしても、細部が分かるのは嬉しい。
しかしマースデンは地味に輝かしいキャリアを重ねてってるのに比べて(こういう言い方が可能なら・笑)、ノーマンはなかなか派手には出てきませんなあ……。ちゃんと映画には出てるし、出てる作品的にはSPFの数十倍マシなんですが、もう少し光が当たってもいいはず……はっ、もしかしてここでSPFを引き合いに出すのが間違ってる?

いっそのこと「ガールズ・ガールズ」(SPF出演…主演?)もテレビでやらないかなあ……。これもレンタルショップにはなかなか置いてないので、まだ一度も見たことがない……。

タグ : SPF Re:Genesis 洋画

The real dish

2008/06/03 Tue
まだ生きてます。今週末に模試があって、それから7月の本試験まではなかなか……。相変わらずライアンには萌え萌えしているのですが。
たまにこのブログにも検索でいらっしゃる人がいるのですが、CSI関係でヒットするのはNYばかりのようで一抹の寂しさを感じています。確かにダニーはかわいいけど、マイアミにも負けず劣らずのかわい子ちゃんがいるのだよ……。ライアンにももうちょっと分かりやすい不幸フラグが出れば人気が出るかなあ。ファンの間では涙なしには語れない過去を持っている(ことになっている)ライアンですが、実際にドラマ本編でそんな話が出てきたことは一度もないのよね! 家族親戚にしたって、マイアミに住んでる何でも屋のUncle Ronと、誕生日にプレゼントを贈った姪しか出てきてないし。遺産は芝刈り機だしな……(03x05 - Legal)。こう考えてみるとfanon設定のクリエイティブさが際立つ(ということにしておく)。
なんだかもうNYは全員仲良しの友人兼同僚でいいんじゃないかなとあるまじきことを思ってもいます。だってマックとダニーとドンちゃんの三人を蹴り良く収めるのは難しすぎる……私的にはホークス先生が懲りずマックにアプローチを仕掛けて毎回玉砕するダニーのことを人一倍気に掛けてくれてるといいんじゃないかなと思います(笑)。

・化粧品を買ったらカウンターのお姉さんに「今まで使ってたブラシは洗ってくださいね」と言われました。恥ずかしながらチークブラシを洗うっていう発想が今までなかったのでぽかんとしましたが、ちゃんと洗い方を調べて一度石鹸つけてきれいにしてみたら、今までのは何だったんだと思うほどふわふわの毛に戻りました。ちょっと感動した……最初水に濡らすのに抵抗があったけど、こうまで甦るとは。
新しいチークは今までのマキアージュのやつの色違いです。チークだけならエスティローダーを今も使ってるんですが、シェーディングとハイライトとチークが一緒になったコンパクト(ものぐさ)はこれしかないと言われたので。この楽さは何物にも勝る。

・コメさんから電話が掛かってきて、例によってまた長々と話してたんですが、なぜかリンカーン・ライムシリーズ(ジェフリー・ディーヴァー)の話になり気になってざっと検索をかけてみました。「Lincoln Rhyme fanfic」で……最初はFF.netに行ってみたんだけど見当たらなかったので、仕方なくljseekに打ち込んで片っ端から(笑)。でも見当たらなかったなあ。あっても良さそうなのに!
私はトム中心のショートストーリーが読みたいです(笑)作者が書いてくれるのが一番だけど、というかいつか書いてくれると信じてますけど! トムが主人公ならラブストーリーでもいいよ、喜んで読むよ(笑)。

タグ : CSI:マイアミ CSI:NY ミステリ

IT'S DONE.

2008/05/25 Sun
CSI: Miami、S6シーズンフィナーレのネタバレです。

( Read more )

タグ : CSI:マイアミ

MySpace

2008/04/21 Mon
ラルクやHYDEさんのソロプロジェクトでもMySpace開設とかやってますけど、今までJ.Togoのものだと思っていたページが実はフェイクかもしれない(その疑いが濃厚・笑)という事実にショックを受けました、つづみです。確かに芸能人になるとページを一般人に勝手に作られるばかりでなく、あたかも本人自身であるかのように装ったページは多いですけど、すっかり信じてた……! ごめんなさい、ネタにしまくってしまって(笑)。
一方のページは職業が俳優ってことを明らかにしてTogo本人っぽく書いてあるんですけど、本物(と称される)ページのほうははっきり本人であるとは書いてません。スクリーンネームもイニシャルだしCSIについても触れられてない(もちろんファンが見たら気付く程度にはネタが散りばめられてますが)。アクターとしての公式ではないだろうし、はっきりした肯定もないのですが、たぶんそうなんだろうなあ。ノーマン(・リーダス)もMySpaceは持ってるけど、素性はぼかして書いてたし今ではFriends限定公開だし。プライベートなものなんだろうなあ。
でもTogoのMySpaceは結構写真が充実してて面白かったです。ちょっと前SPFのMySpaceを見るために私もアカウントを作ったんですけど、写真はアカウントがないと見られないんですよね。SPF公式MySpaceの写真はほとんどが映画からのキャプだったりスチルだったりでしたが、Togoは普通にプライベート写真を載せてくれてるので見甲斐があります。SPFも飼い犬ドーナツちゃんのMySpaceにはプライベート写真載せてますけどね。二人ともたまらん可愛さです。
にしてもTogoって、素はめちゃめちゃ面白い人ですよね……インタビュー見ても読んでも、毎回slashyなことを言ってくれるので目が離せないし(笑)サービス好きな人だ。この前見つけたこのチャットインタビューはすごい(笑)二言目にはアダム(笑)。
「アダム・ロドリゲスが超ゴージャスだから怒った演技し続けるのも難しいんだよね」「彼はまさに生ける芸術品だよ」ってあなた、ガールフレンドと男の共演者に同じ形容詞を使わないでよ! ficで良く見かける"Playing it cool"ネタってもしかしてここから来てるのか……?
これでいてライアンのキャラクタが演者を元に作られてるって言うから、どこまでライアンをシリアスに捉えていいのか分かりません(笑)。

タグ : CSI:マイアミ SPF

未来予測

2008/04/20 Sun
Someone In Miami Is Out 'To Kill A Predator'

妙な題名の記事をCSI Filesで見つけて、IMDbで次回21日放送のエピの出演者を浚ってみたら……あれ、ライアンがいないんですが……。何ですって!? 何かの間違いであることを祈るよ。だって彼、レギュラーなのに(笑)ただでさえ最近はライアンタイムが短くて泣き入っているというのに、まさか干されるなんて、そんなあるまじき行いはあってはならんのですよ。それでもその次のエピソードには名前があるので、完全に消えることはなさそうですが……あっ、むしろこの次のエピソードが完璧にRyan-centricで、そっちにかかりきりだったとか? もしかしてグレッグに会いにLVに行ってたとか? そういうことなら歓迎しますけどね。
いきなりいなくなったりしたらどうするよと本気で慌てちゃったじゃないか。まだ降板なんて聞いたこともないし、急に画面上から消えてそれについて説明もされずドラマ内でも触れられずいつの間にか後任が入ってたりしたら、泣くよ……。←最悪の場合を想定
でもTogoはまだこの調子ならまだまだ続けられると思ってますけどね! キャラ的にも映画よりもドラマのほうが似合ってるし(笑)。

放送日に感想を漁っていたら、ライアンはちゃんと出てきた、むしろ出番もいつもより多かったという話です(笑)+ネクタイ(定番化?)、しかも髪型も変わっていたと! まだキャプを見れてないので、わくわくしながら待つことにします。
ストーリーは……最近はソープ展開が多すぎるとどこもかしこも騒いでいましたが、どうもまたSuper-Hが暴走し始めた様子です……。


しかし残念なのがAlexx……。カンディ・アレキサンダーはこのシーズンを持って降板するらしいという噂が広まってます(Khandi Bids Adieu)。まだCBSはコメントをしてないんですよね。理由は"to have had "issues" with some aspect of the show"だと言われていますが。マイアミのソープオペラ化に対しての批判だったりしてね……はは。
新しいMEはどうも男性らしいとの噂。このライアンがいないかもしれない(っていうことにしておく)回の登場人物には、今までマイアミに出ていない新しいMEの名前が出ていますけど、もしかしてこの人かな? というかそうだったらちょっと嬉しい(笑)だって若いしなかなか可愛いですよ! Wolfgang J. Weberくん。83年生まれだから今年25歳。マイアミ在住って、ぴったりじゃないですか(笑)。愛称がWolf、Wolfy、GangWolfっていうのも可愛い。現場では紛らわしいだろうけど(笑)。


今さらながらブログ記事に拍手機能をつけてみました。コメさんがやっててうらやましかったので(笑)。

タグ : CSI:マイアミ

In Touch Weekly

2008/04/16 Wed
In Touch Weekly無事に入手しました。いやあ、海の向こうで今週発売された雑誌をすぐそこで買えるなんて! グローバル化ってすばらしい(大いなる勘違い)。
実は今日の朝チェックしてみたらTalk CSIに親切な方がキャプを載せてくれてたんですが、このかわいいTogoを見たら買わないわけにはいられなくて! まるっきり逆効果です。そしてタワレコ新宿店に電話。ありますよって話だったので取り置いてくださいって言っておいたんですが、今日はゼミが一時間くらい早く終わったのでそのまま取りに行きました。いやあ……我ながらこういうところはフットワーク軽いなぁ……。今日の夜見たらまだ棚に10冊以上差さってました。
4月21日付けの今のところ最新号。表紙には"BRITNEY RELAPSES"です(笑)。ペラッペラの雑誌で$3くらいなんですが、こっちで買うと600円ちょい。くだんない内容ですが結構楽しい(笑)「女性自身」の最初のグラビアページを量産した感じ。

Jonathan TogoはWest Hollywoodにある自分のお部屋を紹介してます。すんごく綺麗です、モデルルームみたい。NYCっぽくしたかったんだそうな。元からインテリアデザイナーに頼んでレイアウトした部屋なので当たり前といえば当たり前なのですが、非常にセンスがいい。しかしベッドルームの写真のキャプションで(そうなんです、ベッドルームまで見せちゃってくれてます)「元々赤いシーツを敷いてたんだけど、それは良くないって言われたんだ」とか言ってるあたり、明らかにデザイナーさんがいい仕事をしてくれたって事みたいですが。
まあ「年収2500万以上」ですしね。向こうの人ってこうしてデザイナーさんに内装を頼むのが普通なのかな?
そんな感じでお部屋は特に個性や生活が垣間見えるとかそういうことはなく、ごくごく綺麗なモデルルーム調ですが、くつろいでるscruffy!Togoの写真はめちゃめちゃ可愛いです。ホントにちょっと痩せた? 一回の撮影だろうにもかかわらず、三枚の写真でいちいち服装が違うという凝りよう。しかももちろん悪名高いマイアミの衣装係が担当してるわけじゃないので、いつもの数倍かっこよく見えます(笑)。


 動画も発見しました。 (4/20)
 http://www.youtube.com/watch?v=JESlmBi9iB8



しかしこの写真も日本で誰でも見られるってわけでもないですもんね……近くに大きいタワレコがあったから良かったようなものの、本当にラッキーでした。SPFのときには私も海外サイトにお世話になったものだし……。そのまま写真をキャプって乗っけるわけには行かないけど、画質のいいキャプが海外で出回らないかな(笑)。こういうこと言うのは悪い人の見本ですが。見られなかったTogoファンの方はこそっと私にメールを下さい(笑)。

雑誌一冊取り置いてもらうのも悪かったので、マイアミのサウンドトラックも一緒に買ってきました。ジャケットに使われてる写真がS1,2っていうのを見て(つまりRyがいない)ちょっと挫けたけど、なかなかいい曲が揃ってます。マイアミらしいかっていうのは疑問ですが。

タグ : CSI:マイアミ

Ambush, All in

2008/04/13 Sun
CSI: Miamiの6x15, 6x16。

( Read more )

タグ : CSI:マイアミ

bigger fish to fry

2008/03/27 Thu
昨日の記事ですが、気持ちを落ち着けるためにえりらいを読み、もう一度冷静によく考えてみたら、普通真剣なお付き合いを表現するのに"love affair"は使わないような気がする……。あっ、冗談決定? ほっとした! ホント会話中のこういうニュアンスが分からないからインタビュー記事は大変だわ……。
ドラマのキャスト以外でなら誰とお付き合いしてようといいですよ、Togoも(笑)私も今のところそっちの考えにはまだ至ってないので……(そっちってどっち)。すぱなつはドラマの撮影風景なんかがDVD特典だったり雑誌取材?インタビュー?なんかでよく明かされますけど(そしてとても羨ましい)、マイアミはキャストへドラマ本編についての個別インタビューが主だもんなぁ。「上手くやってる」「いいケミストリーが」なんて、そんなの上手く行ってなかったら最初からカルーソ選抜のマイアミキャストの中で生き残ってないですよ、はは(笑)もっと突っ込んだ質問をしてほしいわ。皆への絡みっぷりからしてRex Linnが気のいいおじさんだってのはよく分かるけど(笑)。
でも昨日とうとうあの記事を発見して、初めてTalk CSICSI Filesを訪れたので(知らないなんてモグリみたいですが、CSI最大のコミュニティサイトらしい)この状況も改善しそう。キャストのインタビューが結構載ってます。これからちょっとずつ読んでいきますが、Togoのインタビューはなかなか面白いです(笑)セーターベストについて語る。それからBrokeback CSIネタが再燃……。言質取っちゃったよ。

そういえば4月からCSI:NY@テレ東が週一になるそうで、その枠を埋めるのは何かなあと思っていたんですが……まさかの冬ソナでした。よりにもよって! 何回再放送してるのよ、もう冬も終わるって。
確かに私も冬ソナは第一回放送の頃から複数回通して見ましたけど。いまだにヨン様のことを時折「チュンサン」と読んでしまうくらいには浸透してますけど。それについて妙なコラムを書いた覚えも、残したくないながら微かにありますけどっ。マックの出番が冬ソナによって削られるかと思うと遠い目をせずにはいられません。どうせなら銭の戦争にしてほしかった。そしたら見るのに。『コーヒープリンス』はこっちでも同じチャンネルで始まるようです。

タグ : CSI:マイアミ SPN

inside scoop

2008/03/26 Wed
大小さまざまなマイアミのネタバレ(S4以降)があるので追記に。

( Read more )

タグ : CSI:マイアミ

rme

2008/03/19 Wed
テレ東で放送中のCSI:NYですが、4月から週一になるそうです……。無念だ……。NYはドラマとして普通に楽しいので好きなんですが。
マイアミはストーリーよりもキャラクタで見せてるけど、NYは突飛な事件が起こるから毎回見ててちゃんと楽しいです。マイアミもエバグレーズにグリズリーが出てきたりするけど、あれは突飛というよりも嘲笑を誘う感じの不自然さですよね……。NYも突飛な部分がちゃんとストーリーに絡んできてるかといえばちょっと首を傾げますが、何にしても見てて派手なのはいい。
キャラクタもむしろマイアミより筋が通ってるしスタイリッシュでかっこよく、ちょっと羨ましい(しかしスタイリッシュな割に空転する駄洒落はCSI中随一の多さ)。チーフの趣味が毎週水曜ジャズクラブでのベース弾きだなんて! ちょっと裏切られた感じですよ。ベガスは昆虫、マイアミはサングラスなのに、NYだけ無駄に素敵。こんなにかっこいいチーフがいていいのか。ちょっと浮いちゃわないか。
マックがダニーに辛すぎて泣けるけど。ちょっとは乗ってあげてよ! 愛情が十分の一も返ってきてない。別にダニーはそこまで厳しくされるいわれもないと思うんだがなあ、ライアンと違って。

タグ : CSI:マイアミ CSI:NY

ダブルスタンダード

2008/02/09 Sat
今日になってようやくまだ電車運賃の学割証を取っていないことに気づいて、いそいで取ってきました。入試で大学が入構禁止になってたからうろたえたよ……。もうそんな時期か。
ついでに図書館に行って『ドニー・ダーコ』を見てきた。あのウサギ、強烈なインパクトがあります。ストーリーが複雑でちょっと謎が残る映画。ジェイクが若いなと思ったけど、結局ジョナサン・トーゴのほうがよりイケメンであると結論付けた自分にちょっと物悲しさを感じた。
(でも本当にかっこいいと思うんだけど……明らかに一番最初にマイアミシーズン3を見たときよりもかっこいいと思うようになってきている。これって慣れただけ? いやいやいや。この可愛さ他のCSIキャラなんか目じゃないですよ! ←しかし本気でこのThree CSI Hottiesの選択基準はどうなのかと小一時間問い詰めたい)

それから今月のミステリ・マガジンが海外ミステリドラマ特集だったので手に取ってみたら、ほとんど特集内容がマイアミ中心のCSIオンリー。CSIをミステリに分類することができるとは知らなかった。現代のフーダニットとか言われてたけど、首を傾げるね。それならまだお昼にやってる再放送二時間ドラマのほうがフーダニットらしいのでは。毎回抜け穴だらけの捜査で自白を引き出してるというのに(しかもあっさり)それって偏にホレさまの凄みが事件解決のすべてなんじゃ……。
そういう点でマイアミが「すべてホレイショをかっこよく見せるため」のドラマであるという弁には非常に得心がいった。やっぱりそういう話だよね! ミステリなんてどうでもいいんです、ホレさまがかっこよければ。ストーリーからどれだけ浮いててもいいんです、ホレさまが目立ってれば。
この前の来日時のカルーソ氏のインタビューも載ってましたが、どこかで読んだような内容でした。隠し子の話ってもう本国でも放送されてるの? それにしてはまだ話題が少ないような……。fandomではライアンがホレさまの息子っていう設定も一つのスタンダードになってると思ってるけど(笑)。

タグ : CSI:マイアミ 洋画

"One of Our Own"

2008/02/05 Tue
ついにマイアミシーズン4フィナーレ。マイアミって力入れてるときのエピソードとそうじゃないときのエピソードで面白さに格差がありすぎる。いつもこれくらいの質を維持してくれたらいいのに……。
ついにmole問題も解決……したようなそうじゃないような……。あーあ、これでクーパーとラボ内の他の皆との空気が険悪になる理由が分かったよ……。S6でも何かやらかすという話ですが、もういっそこのままおバカキャラを貫いてくれ! そしてライアンの不祥事の半分でも引き受けてくれれば(本音)でもナタリアはクーパーとくっ付けばいいんじゃないかってちょっとだけ思った。このツーショットはなかなかかわいい。そういう展開にはならないのかな……。これだけ人数がいるんだから、一組くらい安定したカップルがいてもおかしくないのに。案外上手く行きそうですよ(笑)。
そしてライアンが珍しくカッコイイ。うわあいいなあ、あの取調べ最中のえらそうな態度! ようやく今までの行動が報われたと思ったら実はあっさり空振りですが、強気な態度のライアンはやっぱりいい。無駄にflirtyだし、今日の彼は光ってるね。


いろいろ待ちきれず動画をTogoのファンサイトで漁ってみたんですが、S6はちょっとだけヘアスタイルが変わってて可愛い。S3初めのころの坊ちゃんぽい髪型はやたらひ弱そうに見えますが、S6は普通に男前です。ていうかライアン、CSIにいないときのほうがイキイキしてるように見えるんですが……。やっぱり職場合ってないんじゃ……。
こんな男前モードのライアンが拝めるS6がまさかシーズン半ばにして打ち切りとか、そんなのむごすぎる。このままストライキ継続、今シーズン最終回の予定日を過ぎれば、もう続けて制作はされずに新しいドラマの新シーズンに移行しちゃうってことなんですか? ニュースサイトを見る限り、契約交渉に関して公式な発表が随時されているっていう感じではなさそうなので、それがまた不安だよなぁ。契約書の草案がまず認可されないとダメってあるけど、いまだにそんな段階なのか……三ヶ月も引き延ばしておいて……。
ライターには当然継続した見返りを受ける権利があると思うけど、今までの待遇があまりにも悪すぎて、いきなり(真っ当な)収入を受けることを主張しても藪から棒にそんなの無理!って感じはする。こうやっていろいろこねくり回している間にも損失額は増えていくんだから、さっさと妥協すればいいのに……。

なぜWriters' Strikeが起こったか?(WGA)
http://wga.org/subpage_member.aspx?id=2686
ニュースサイト・まとめブログ
http://www.deadlinehollywooddaily.com/
http://blog.meevee.com/my_weblog/writers_strike/index.html

カルトの狂気読み終わりました。普段からfandomに浸かってる人間からすると、「どんなfangirlでも小説家になって一度オフィシャルで小説を依頼されれば、自分設定(fanon)がcanonになる」という可能性が頭を過ぎりました。いいなあ、これ……。だって何書いても自由ですよ。slashをやっちゃえとまでは言わないでも、たとえば何気なくライアンがDNA抽出の新理論を示唆したりして、驚いたヴァレイラに「昔ベガスのlab ratと付き合ってたことがあるんだ」とか。←無茶
昔ハマった某ジャンルでは、公式オリジナルノベルの執筆者が原作者とお知り合いの同人屋さんだったよなぁ……そう設定に色を付けていたようには感じなかったけど、羨ましい話(笑)。

タグ : CSI:マイアミ

CSI:マイアミ『カルトの狂気』

2008/02/03 Sun
CSI:マイアミ『カルトの狂気』を読んでいます。いつの間に出てたのか、ネットに話題になってたのを見てさっそく入手。本国ではもう既にいくつかオリジナル小説が出てるみたいですが、これはウルフがCSIになってからの話。出版順の最初から翻訳したわけではなさそう。
しかし映像よりもさらに突っ込みどころがたやすく見つけられる小説は、マイアミの笑いの側面を押し出すのに相当有用な媒体ですね……。ホレイショ目線で書かれる部分のモノローグがいちいちナイスです。

「ホレイショ・ケインには秘密があった。…(中略)…ホレイショに備わっているもの、それはユーモアのセンスだった」 (p.13~14)

この本を一冊読み終わるまでに、何度か彼岸を見そうです。笑いすぎて窒息死。
それからよく訳の分からない「例え」も……。文脈に紛れ込ませるようにして笑わせてくるので注意が必要です。
少し前に読んでたficでグレッグが「なんでこの人間はいちいち顔を傾け、人の言葉尻を繰り返すのだろう? この繰り返しは些か彼を間抜けに見せる」みたいなことを言ってたのを思い出したのが

デルコ「…。全く筋が通らない」
ホレ 「そう、筋が通らない……」 (p.11)

ほんとグレッグとか、マイアミの外にいる人はこういう確信をずばり突いてくるから困り者ですね! それは禁句だよ。もう私チーフの発言を真顔で聞けなくなってしまった。でも本当に、ホレ様っていいキャラクタだわ……。
こんな部分のユーモアセンスから言っても、かなり小説は面白いです。マイアミって事件はそう興味深いわけでもないしほとんどキャラ立ちで成り立ってるようなドラマだから、これを小説にして面白いのかなと疑ってましたが、地の文がバカミスっぽいので案外いける。翻訳されてホレ様の一人称が「おれ」だったり、デルコ→ウルフの呼びかけが「きみ」だったりしますが(むず痒い)。

タグ : CSI:マイアミ

"A Man a Mile"

2008/01/30 Wed
CSI:NY 5話目。ここのチーフはサングラスが壮絶に似合いませんね。要再検討だよ、マック! でも彼はすごく勤勉で好きです。現場から分析からペーパーワーク、過去事件の見直しまで全部自分でやっちゃうんだね……検死までする主任、なかなかいないよ!
ダニーもチーフも、ツナギ着てるのにちゃんとホワイトカラーに見えるところがいいですね。たとえばスピードルがツナギ着てたら、工事作業員の人と見分け付きませんやん……。それこそ置き去りにされそうだよ(笑)。
5話目まで見ても、まだいまいちダニーの立ち位置が掴めません。こう見えて勘に頼るタイプのCSIなんだなぁ。しかも結構おしゃべりだ。そして思った以上にフラックの影が薄い……。
でも、一話目でF/D初めてツーショットで映ったとき、既に仲の良さをアッピールしてるからな(いきなりバスケ?! 被疑者の前で?!と思いましたが)。そして考えてみればベガスでも、グレッグ初登場時にはニックと並んで映り仕事中にもかかわらずゲームの話なんてしてるわけですよ。もしかして初登場時にこうやってフラグ立てられた二人が後のfandomでの王道になるんじゃないかと。……そして考えてみればマイアミでフラグが立ったと解されるのは、もしかしたらウルフとHの就職面接シーンなのでは……。
王道? 本当はこっちが王道になる予定だったの?


タグ : CSI:マイアミ CSI:NY CSI

CSI御三家

2008/01/29 Tue
CSI:NYとCSI本家を見始めました。NYの方はスタイリッシュすぎてCSIじゃないみたい(笑)ていうかチーフがかっこいいなんて……(愕然)みんなスーツだしモルグは機械仕掛けだし。全体にロー・キーでなんだか映画みたいでした。1.2話目を見たけどあんまりキャラが掴めないなぁ。それからちゃんとNYのラボにはシャワー室があることが発覚。というかシャワーシーンがあるなんて、羨ましいなあ! マイアミもやればいいのに。たまにはeye candyも必要だよ。
ベガスは見てちょっと意外性を感じた……すごく新人への扱い酷くない? ていうかみんな冷たすぎるよ! 確かにルーキーを登場させてCSIへの導入を作り、そのまま成長物語にしたらセオリー通りすぎるよなあとは思うけど、ほとんど理由もなく彼女への扱いが厳しいのはプロット的にもキツイ……しかもその後の出来事で態度が豹変するとは。ちょっと退いた。
でもキャラクタはNYよりもだいぶ濃く、展開も分かりやすくて好き。見る前からグレッグへの期待が大きかったのですが、出番が少ない割にちゃんとセリフがあって良かった。しかもこのトリッキーな受け答え(笑)大物の予感だね!

NYシーズン2が今テレ東でお昼にやってるマイアミ4の後番組として決定したようですが、それまでに1を見れるかなぁ……。でも正直、NYは今のところ一番優先順位が低い(笑)マイアミ、ベガス、NYの順番です。NYはなんだか怖いんだもんなぁ……取調べ室がほとんど監獄だし、ラボも暗いし。こう見るとマイアミは飛びぬけて明るいですね(笑)。

タグ : CSI:マイアミ CSI CSI:NY

SPN Epi. 2.1-2.3

2008/01/26 Sat
ぎゃー、しかし久しぶりに見るとスパナチュ案外怖いし結構面白いですね。ナメてたよ。特にEpi2.2 Everybody loves a clown。私もサムと一緒でピエロが怖いんだよ……。ピエロとか仮面とか(江戸川乱歩シリーズ(ポプラ社)の背表紙が今でもトラウマ)理由もなく嫌ですね……。SPN見て初めて本気で怖くなって、思わず部屋の電気付けました。ストーリーも悪霊退治はともかく、家族の話に対してはかなり丁寧だし理解がありますよね。さっすがドクター・クリプキ! 三話目("Bloodlust")の話が好きです。
そしてお兄ちゃんが苦悩してる姿が美しくて萌え萌えしました。改めて見るとほんっと美形ですね、ジェンセン……! そして二人ともいい身体! 珍しく薄着だし、いっそこのまま全シーズン通してTシャツ一枚でいいじゃないかと思った。このきれいな腕と背中を見てると、(ジョナサン・)トーゴの二の腕が何でできてるのか知りたくなる。あ、あれは何? あの太さは何で構成されてるわけ? 筋肉だと信じてたけど、やっぱり違うの?
でもサミーが好きなのは変わらず。「弟!」っぽさを前面に押し出す演出……やたら可愛さアピールしてますね。事実可愛いけど!

タグ : CSI:マイアミ SPN

ドラマ漬け

2008/01/26 Sat
半額レンタルに乗せられて、またドラマ漬け。CSI:NYとCSI本家、どっち見るか決めかねたのでとりあえずNYのS1を2枚とベガスS1を1枚。なんかね、グレッグはどうせ脇キャラだし(特に最初は)、マイアミとのクロスオーバーを読んでるうちにキャラが掴めてきちゃったので(もちろんだいぶ誇張されてそうな変人キャラっていうイメージですが・笑)。でもダニーはまだ分からないなあ。とりあえず某ficから触発されたスピードルとダニーとグレッグとライアンで四兄弟な妄想が先にあったので……。
それからSPNのS1フィナーレとS2プレミア。ようやく見れたよー! まだS1フィナーレの方しか見てないんですが、映像特典のJ2に全部持ってかれました。字幕付いてないやつはもう見たことあったんですが、大きい画面の字幕つきで見ると萌え倍増。この人たちにはパーソナルスペースというものがないのかしら……。和気藹々としてて超楽しそう、超可愛い。
それからなんとなくWITHOUT A TRACEも。結構話題になってるのでとりあえず人間関係だけでも把握しておこうと。これさえやっとけばクロスオーバーも読めるしね。
本命はNCISだったんだけど、こっちはまだDVD出てないんですね。

新作のコーナー見てたら『烏』(主演SPF)があったんだけど、ごめんショーン、借りられなくて……。だって評判悪いんだもん! あの寛大なSPFファンからも微妙な評価を得るってことはイコール相当酷いってことですよ。
そのくせ無駄に枚数多くてちょっと物悲しい気分になった。このうち何枚が店頭から消えるのだろうか。

タグ : CSI:NY CSI WAT SPN SPF

ER

2008/01/25 Fri
とりあえず専門科目四つ中三つまで終わったのでほっとしてます。眠素というか民訴も刑法各論も、思ったよりかはマシな出来になったと…思いたい……。ヤマが当たったのと、思ったより単純な問題が出たおかげでね。
最近はTOEICや試験をやっても、結果が返ってくるまで本当に評定がどうなるかは分からないです。高校まではある程度手応えっていうものがあったんだけど(スカスカなときもあれば・笑)ああ、成績発表が怖い……。

そしてほっとしたついでにGyaoでERを五時間分見てしまった。もう、何やってるんでしょう。でもシーズン1から見てみたかったんだよー。本当は全作見たい。やっぱり続きもののドラマは危険だ……。Cliffhangerとまではいかないけど、どんどん見れちゃうし止められない止まらない。
しかし初期はカーター先生がすごいペーペーで可愛らしいです(笑)みんなに遊ばれてる様子が何とも……。まだシーズン1だとお気に入りのロマノ先生もウィーバー先生も出てきてないので寂しいですが、ここに来てすごくベントン先生がかっこいいことに気付いた。一番やり手だし、一番男前だよ! もうホント、この二人どうにかしてください。
それからじっと見てて気付いたけど、ベントン先生のお姉さんてマイアミのDr. Woodsですね! アレックスだ! 若いし雰囲気が全然違ってたから最初は分からなかった。

タグ : ER

"Driven"

2008/01/22 Tue
今日は優雅に起きてマイアミ見て勉強し始めたところで資料が足りないことに気付いて、お昼の三時から大学の図書室に行くという超計画性のない一日でした。でも夜八時過ぎて人が少なくなってもまだ自分が図書室に残ってるっていうだけでちょっと鼻高々な気分になるから単純だ……みんなは朝から勉強してるんだよ!

ところで今日のマイアミ4はDrivenの回でした。Ryがchop shopでフリーズしちゃうエピですね。あれは単に偶発的な出来事だったっていう解釈でいいのだろうか……。moleの出来事やら目やらが重なってちょっと疲れてただけなんでしょうかね。もう、私はRyが危険な目に合うだけでいつも恐ろしいほど振り回されるんだから、あんまり小ネタ的にRyの不祥事をばんばん投下しないでほしいよ……。
でもあんまりにもEriが情けないうえにダメ男なので、ちょっと呆れる。フィルタは相当厚い方だと自任している私でも、これにはちょっと誤魔化されることができないね。Nata嬢との関係もMariへの過保護も、どうも矛盾が大きい。Eriは一応大家族なんだから、別に弟一人がそこまで心配する必要はないのでは……。ていうかここまで弟と姉の関係をクローズアップしておきながら他の家族の姿が出てこないのもフラストレーションだよなぁ。
どこかで一回かっこいいところを見せてくれないとみんなCaRWashに流れちゃうわよ、と言ってみる。少なくとも今日のエピだけなら私はRickかDanを推すね! 特にRick一押し(笑)なぜRy相手だとあんなに素直なの?

タグ : CSI:マイアミ

スリーウェイワルツ

2008/01/09 Wed
昨日からまた学校が始まりました。一週間後には成人式のためにまた帰省するんですが。成人式が終わったらすぐテストで、テストが終わったらすぐ春休みで、大学は休みが多いなあ!
春休み中にゼミの合宿があるらしいんですが、それも一泊二日の短いやつでほっとしました。ていうかただ勉強会をするだけの合宿なら大学に留まって三日間集中授業でもすれば良かったのでは……。

東京に帰ってきて、また一日一CS愛生活に戻りました。いやあ、本当にいいね! お昼のあんな時間からテレビでRyのあんな姿やこんな姿が放映されてるのかと思うとニヤニヤが止まりません。(病気)
ちょうど今はNata嬢とのスリーウェイワルツなあたりを見てるんですが、Eriが人でなしすぎてびっくりだ! こうもcanonとfanonの間に隔たりがあるのも珍しいですよ(笑)。Ryも相変わらず使えないしなぁ……。突っ込みどころは満載でもHの登場ですべてを帳消しにしようとするマイ網の姑息なやり口が大好きです。
ここまで長く続いてるドラマを本腰入れて見るのは初めてなんですが、やっぱり他でもこういうグダグダ現象が見られるものなのか。これ見てるとSPNがすごく筋の通った話に思えてくるから不思議。最初見たときは話がそう面白いわけでもないし(失礼)シーズンフィナーレは唐突だし、本当に主人公二人で持ってるようなドラマだなと思ったものですが。あそこはいいよね、制作者側が協力的だもの(笑)マイ網は話をどういう方向に持って行きたいのかが良く分からない……。Ryの性格は二転三転しすぎてもうペコンペコンですよ(笑)。

タグ : CSI:マイアミ

CSI:M S1半分

2007/12/21 Fri
CSIマイアミ、シーズン1を半分まで見ました。ティミーが本当に案外な萌えキャラで新境地です。あの構ってちゃんめ! 今はまだトリップ刑事が出てきてないけど、この二人が一緒にいたらすごく癒し効果ありそう。か、かわいい……。
それからホレイショが真面目にCSIやってて驚いた。白衣とかツナギとか着てたんですね。今では見られなくなってしまったホレさまin研究室の図。しかも思わぬところで笑わせにくるもんだから気が抜けません。マイアミはスタッフが遊びすぎだと思うのよね(笑)最近はチームの服装の色を被せてきてますけど、初期の頃はいちいちポーズが被ってる……。三人横に並んで腰に手を当てないでくれ! 最近ジョジョ立ちっていうのあるらしいですけど、ホレイショ立ちっていうのも一部でブームになってやしないだろうか。

最初は字幕で見ようかと思ったんだけど、結局吹き替えで見てます。細かいところの訳は吹き替えの方がしっくりくる気もするし、でも比べてみると意訳どころじゃないっていう部分もあるし(H:「コーヒーは?」 C:「寝ぼけてない」 オリジナルはCの答えが"Sugar.")。DVDにも英語字幕が入ってないから、実際なんて言ってるのか分からないのが難。もっとリスニング頑張ろう……。
明日が休みだったら字幕でもう一度見直すところですが、残念ながら明日は大学でシンポがあるな。はっ、今気付いたけどこの講演会、レポを出さなきゃいけない授業とは何の関係もない……取ってるのは英米法、講演は臨床教育について。単に先生がコーディネーターだからって人数合わせのために学生を呼ばなきゃならないとは(笑)。

タグ : CSI:マイアミ

"Gay Boyfriend"

2007/12/19 Wed
達成感でいっぱい!

Jon Togoが"Gay Boyfriend"というミュージックビデオに出てると聞いたので、頑張って探しました。
もうこのタイトル聞いたら期待せずにはいられないでしょ、だって。歌詞から見るとJonはノンケの役のほうですが、十分アホの子でかわいいです。Nailedを見て傷ついた心をこれで癒すのさ。
ていうかこの歌自体に相当中毒性があっていいですね(笑)頭から離れないんですけど(笑)。

タグ : CSI:マイアミ 洋楽

"Nailed"

2007/12/18 Tue
CSI:Miami S4-8 "Nailed"

ねー、もう、本当に驚きますよね……散々覚悟を決めて行ったにもかかわらず、初っ端からRyの衝撃映像を見せられて泣きそうでした。おおっ、いきなりカウンター?!みたいなね。でもやっぱり事前にfanvidで予習ばっちりだったので、新しい萌えはそれほど見出せなかったかなぁ。悶えるRyの腕をEriがしっかり掴んでるのがポイントですね。そしてTogoの迫真の演技(笑)あの目はすごかった。訳わかんないけどすごくショックらしい!っていう(笑)。あれだけ大騒ぎして、半日で退院だもんなぁ、もうちょっと治療を大げさにしてくれても良かったんじゃ……。でもベッドで処置を受けるRyのそばにAlexxがいたのは泣けた。もう本当にRyはAlexx先生の子どもですね。CSIチームの誰ともよりも一番良好な関係を築いてる(笑)。
エピソード全体に傷害の伏線が張ってあって、こんなときだけ周到な構成が恨めしいです。Ryをどこまでも不幸な子に仕立て上げようとする制作側のサドっぷりが透けて見えるわ。Callにネイルガンを向けられたときの表情は見もの。
しかしEriの事情がまだこの時点では明らかになってないので、消化不良な感じが残るよなぁ。こっちは見てれば推測できるけどCallやRyは誤解したまんまだし、ラストも本当にあれでよかったの? かなりこのエピには期待してて、これで二人がぎくしゃくした関係から本当の友達になるものだと思ってたんですが、これだけだとちょっと無理があるような。まだ何かあるわよね、そうじゃないと困る。
同時進行でS1でSpeedとEriの急速な関係構築ぶりを見てると、S3とS4分の時間をこれだけ費やしてまだ仲良くなれないRyとEriって……と思ってしまう(笑)。


明日は上野のフィラデルフィア美術館展に行ってきます。不忍池のカモが最近肥満気味だってニュースで言ってましたけど、本当にあれはひどいですね。1.5倍の大きさで、もう俊敏に動けないって……僭越ながら私から言わせてもらってもちょっとダイエットが必要です。
第一カモやハトに餌をやるなんて! やればやるほど彼らは人間にまとわりついてくるし、特にあの観光地のハトのなれなれしさといったらないと思うのですが。少しはスズメの慎ましさを見習っていただきたい。道を通るのに人間の方が迂回しなきゃいけないなんて間違ってる(笑)。

タグ : CSI:マイアミ

1.5倍

2007/12/15 Sat
結局Re:Genesisも続けて見ることにしました……。いいのこれは、二時間分まとめて見れば罪悪感が少なくて済むから! マイアミは一時間ずつなので、一本見終わってもう一本、というとちょっとした躊躇いが生じますが、二時間続けての放送だと「気付かないうちに次の回が始まってた」という言い訳が可能なので好きです。まあ、マイアミを見るのにもう罪悪感なんてゼロですがね……。あんなに楽しいのに見ないほうが罪だ。ラルク出演テレビの録画を処分したらもうだいぶHDの容量も空いたしね……。
最近ライアンとエリックが出るたびに巻き戻して一時停止したり英語音声で見直したりしているので、一本見るのに要する時間がおよそ1.5倍になりました。後悔はしていない。ホレ様はデルコは"Eric"呼びなのにライアンには"Mr. Wolfe"なんですね。
S4で出てきた同僚のDan Cooperが気になります。やたらライアンと仲良さそうだし、信頼も厚い。ちょっとくらいgeekなところのあったほうがライアンとは合ってるのかなあ(笑)。内心「キタ!」と思ったけど、調べてみたらこれぞマイナーでした……。
とにかく"Nailed"の回を見ないことには何も語れないので(神エピソードの一つ・わたしのような者にとってはバイブル)早く来週にならないかな! テレ東では18日放送です。

Re:Genesisはやたら感情表現が大きくてびびります。そ、そんなに怒らなくても、そんなに感傷的にならなくても。なんだかうちの母が好んで見ている韓国ドラマを思い出す。私はどちらかというと溜め込み型のキャラクタの方が好きなので、このストレートさはなかなかないな……。NorBACはすごく忙しそうで見てるとこっちまでそわそわしてくるし(笑)マイアミは1エピソード1事件だから登場人物の私生活がほとんど出てこないのに対して、こっちは本当に一日を追っててその上忙しいから、この人たちちゃんと寝てるんだろうかと不安になる(笑)。

タグ : CSI:マイアミ Re:Genesis

比較研究

2007/12/14 Fri
CSIへのハマりっぷりが異常です。シーズン4も見始めたけど、いざ意識するとモエが倍増。うわあ、ライアン可愛いなぁ。あのきょろきょろ動く目が堪らない。でもデルコは髭が無いほうが個人的には好きです……(笑)。
日本語吹き替えも結構好きだったんですが、あれオリジナルの音声で見てる人には不評みたいですね。意訳が多すぎて特にホレイショの言葉遣いが過激になりすぎてるとかで。性格すら捻じ曲げるほどの意訳はさすがにどうなんだろう(笑)吹き替え版のあの強烈なキャラクタのおかげでファンになったとも言えるけど、やっぱり真のホレ様を探求すべき!と思って、一話目を英語で聞いてみました。ほとんど聞き取れなかったけど(笑)吹き替えと聞き比べて何とかところどころ……。
吹き替えで「チーフ」って言われてるところは"H"(ホレイショのニックネーム)なんですね。主任がそんなに親しげに呼ばれてるとは思わなかったからちょっと意外。それから吹き替えだとかなりホレイショの口調がきついけど(言葉遣い以上に発音がきつい)オリジナルはもっと穏やかです。それからカリーの声が可愛くてちょっと驚きました(笑)。

ちょっと前にJ・ディーヴァーの『魔術師』を再読したんですが、このライムシリーズも現場の科学捜査を題材にしたミステリなんですよね。CSIを見るよりもこっちの方を知るのが先だったから、現場鑑識とはかほどに綿密で自らの現場汚染は最小限に抑えるものだと思ってたんですが、CSI見てると鑑識方法がすごく大雑把で認識を覆されました。結構平気で現場にそのまま土足で入るし、自分の身体から塵が落ちることは微塵も考慮に入れてないですよね。調べる対象もライムは土とか繊維とか微細証拠物件が大好きだけど、CSIだと指紋とか明らかな痕跡を主に見てるし、現場と比較しての対照実験も多い(さすがにライムの自宅では対照実験なんて出来ないけど・笑)。
実際はこんなものなのか、それともライムシリーズが慎重すぎるだけなのか。扱う事件の難易度にも拠るのかなぁ。そもそもNY市警がCSIを使って解決できなかった事件がライムのところにやってくるわけだから、方法が違うのは当然とも……。
『魔術師』は面白かったです。何でもいいから面白い本が読みたいときは、絶対にハズレじゃないと分かってる既読本を読み返すことが多いんですが(記憶力が悪いからこその技)やっぱりトムはかっこいいし事件も読み応えがあるし。どんでん返しはもう十八番なので残りのページ数から考えて絶対にあるって分かるんですが、この手法もいわゆる一つの「誤導」だよなぁ(笑)。

タグ : CSI:マイアミ ミステリ

"The Damned Thing"

2007/12/09 Sun
"The Damned Thing"(『災厄の街』)見ました。ホラーTVドラマシリーズMasters of Horror(13-thirteen)のうちの一作。SPFいちおう主演。(いちおう)

英語音声で聞いたのでさっぱり……そう端から期待もしてなかったので(事前に見た評価が悪かった)予習もせずにぼーっと見てたんですが、妄想まで付け加えて見てました。
SPF演じる保安官ケビン、変な男に絡まれて嫌そうな顔してた上、家に防犯カメラが何台も設置されてたり男の一人暮らしのくせに玄関の鍵がダブルロックだったりするわけですよ(ちなみに壁掛け時計はファンシーな猫ちゃん型←おかしいだろう、それは)。開始早々ストーカーに付きまとわれているSPFを想像。間違いない。家の周りをうろつかれ街では無害を装って近づかれ、精神的にもうくたくた。身の危険を感じるほどしつこいストーカーに過去の恐怖をオーバーラップさせるケビン。次々に起こる怪奇現象に怯えつつ、ストーカーに怯えつつ、最後には……という筋書きができあがってました。途中からガールフレンドが出張り始めたのには若干不安感を抱いていましたが、日本語公式のトレイラー見てみたら全然違った。でもやっぱりどうでもいいような話だったので、私の脳内ではこれでいきます。
一人で物音に怯えるショーンがたまらんかわゆさでした。へっぴり腰でびくびくしちゃって口は半開き。ほっといてくれ!と泣き叫ぶシーンなんて、もう……(一部誇張アリ)途中最近あまりにもくっきりし始めたSPFの額のシワが悪用されるなど問題点もありましたが、最近のショーンが見られるという点では良かった。ちなみにSPFの息子役はスパナチュのヤング・サムです。


それからついにCSIマイアミ3、見終わっちゃった! やっぱり単発物のドラマってシーズン最終のあたりとシーズン一話目が一番楽しいですね(笑)最後の三話は止まらなくて一気に見てしまった。爆弾処理班ってなんでこんなにかっこよく見えるんだろう……あれですよね、コナンの萩原松田も爆弾処理班でしたよね……。ホレ様の専門も爆弾で、私のツボにストライク!です(聞いちゃいねぇ)。
カリーはどうなるんだろう……そしてどんどん悪くなるCSIチームの雰囲気。原因は主にウルフですが、みんな好きなだけに見ていて辛い。私はS3から見始めたのでスピードルについてほとんど何も知らないんですが、デルコの反発が痛々しいよう。S1とS2が見たいな……。

タグ : SPF CSI:マイアミ

ホレイショからの手紙

2007/12/08 Sat
ホレイショからお手紙が来たよ。

CSIの第二回公式サミットに登録したら角川から送られてきました(笑)ホレイショが「いつも応援ありがとう!」って言ってる(言わされてる)手紙と、CSIマイアミのIDカード(名刺のようなもので、20枚あるのでこれを知り合いに配って布教しようということらしい)と。すごいなぁ角川、これ全員に送付してるのかなぁ……企業努力だな。
『ナンバー23』と『thirteen』のチラシ、携帯電話クリーナーまで入ってました(笑)ご丁寧にどうも。thirteenってなんだろうと思ったら、あれですね、SPFが『災厄の街』で出演してるホラーTVドラマシリーズですね。第一弾ではノーマンが『世界の終り』で出てきたやつ。ショーンのほうはまだ見てないけど、ネット上で見れるサイトを教えていただいたのでまた見てみようと思います。全編英語だけど(笑)。
でもビックリしたー。勢い余って携帯の待ち受けをホレイショにしちゃったよ。今までハイテツちゅー画像だったのに、なんたる方向転換。

タグ : CSI:マイアミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。