FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no pun intended

2009/05/27 Wed
今日は友人のお誕生日でした。おめでとう! それにしても四半世紀の重みを感じたね。

カリフォルニアprop. 8の維持を知ってたそがれてたら、ゼミの帰りに同級生たちが「イケメンのいるつけ麺屋さん」に連れてってくれました。何でも話に聞くところによると「金髪・筋肉がすごくて・ガタイがよく・タトゥーを入れていて・しかもそのくせ端正な美形顔」という……。まるで夢のようです。もう大喜び。お誕生日の人間を差し置いて私が嬉しい(笑)。
うちの大学から最寄の駅までの道のりはつけ麺(ラーメン?)激戦区で、かなりのスピードでお店が入れ替わっているらしいのですが、実は今まで一度もこういうお店に入ったことがなかった。大学生とはいえ、大学近くの飲食店っておひとり様だと入りにくいんですよねー。つい最近まで大学の人と一緒にご飯食べには行かなかったし。
そこでこのお店。数人で連れ立って行って、小さな戸口から中を覗いたら、カウンターの中には確かにガタイはいいが肉付きもいい、いかつい系のお兄さんが一人で忙しくしてました……。今日はイケメン店員さんはお休みだったらしい。一瞬ハメられたのかと思ったよ! でもね、ぽっちゃり系は私の好みなので(笑)これはこれでオイシかった。
内装は壁一面に昔の浜崎あゆちゃんのポスター(サイン入り)が貼ってある横に、SWエピ1のスチールだったり写経だったり何かのフィギュアだったりが貼って・置いてあって、すごく自由な感じ(笑)男子大学生ってこんなところに来てるんだー!という感じで思わずまじまじと眺め回してしまったよ。店主の趣味が全開で非常に興味深い(笑)。
しかし、こういうラーメン屋さんでの注文の仕方ってすごく独特。メニューのどこにもそういう頼み方や隠語が書いてあるわけではないのに、お客さんと店員さんが僅かなやり取りでオプションを通じ合ってるんですよ! 「あつもり」って何かと思ったね。常連だからこそなんでしょうが、スタバでトッピングをするのにさえためらう私がこんな高度なことできるわけあるまい。ちょっと尊敬した。
つけ麺は美味しかったです(笑)並のくせにやたら量が多かったけど、これは学生街の業でしょう。女の子にだけ杏仁豆腐をサービスしてくれたので、更に気分がいい(笑)。
東京って毎日毎日新しいお店を開拓しようと思ったらそれが簡単にできるロケーションなわけで、こんな都会に来てるくせに今まで決まった場所にしか行かなかった私は負け組だなと思いました。地元では食べるところが少ないっていつも文句ばっかり言ってるのにね……。
スポンサーサイト

『天使と悪魔』

2009/05/24 Sun
昨日と今日、模試を連チャン。三分前になったら問題を解くのはやめて、無回答部分をさっさとマークし出すことだ。

今日は池袋だったので、帰りにぶらぶらしつつ一人で『天使と悪魔』を見てきました。どうしてもユアンの神父服が見たくって……! いや、でも楽しかったです。すごく萌えた。ニヤニヤするのを我慢しすぎて唇噛みっぱなしだったせいで、見終わった後下唇が腫れたよ。

・ トムの水着姿とか、なんだか見てはいけないものを見てしまったような気分。ちょっと罪悪感に駆られたけど、いいお尻でした(笑)。
・ 原作(上巻までしか読んでないけど……)はかなり端折ってある。もうちょっとヴィットリアの人物背景が欲しかった。まーね、ここを父娘の関係にしちゃうとパトリックと被っちゃうから。
・ 最初の殺人が起こるまでは超スピード展開。教授が何の躊躇いもなくあっさりと謎を解いていきます。いささか単純すぎる。
・ ユアン! この役にハマりすぎ。やっぱりいけないのはあの襟だよね、何と言っても……。襟を外すところから呻き声喘ぎ声床にゴロンまでの場面は、心の中の大切な場所にきちんと鍵をかけてしまっておきます。いやらしかった……! 肌蹴た胸元に究極のチラリズムを見た。
・ しかし見事に騙されました……ちょっとキレイすぎる終わり方だなあとは思ったけど、どんでん返しがこう来るとは思わなかった。でも「計画変更」って、バレなかったらどう処理するつもりだったの? 本当は「バレて良かった」んじゃないかと思います(笑)。
・ Chartrandくんがヘタレで可愛かった。最後にユアンを見つめるシーン、比較的脇キャラにもかかわらず彼を真っ先に駆け寄らせて画面中心に据えた監督の腹の内が透けて見えるようです。ああ、萌えたさ! 思うつぼ。


ダレンも同じようなこと言ってましたが(っていうか、ダレンがTwitterで「今から見に行くー」とか言ってたから私も便乗してみた感は大いにある)、確かに楽しいけど、とってもライトな娯楽映画。元々原作の設定に穴はあるそうですが(本来枢機卿じゃないとカメルレンゴにはなれないそうだ……)、見ていて違和感を感じるわけでもないので大して困りません。実際にバチカンでは映画の撮影を行ってないそうですが(締め出された?)、映像もキレイ。
ダ・ヴィンチ・コードは大コケしましたが、これは普通に見て良かったと言える。ユアン萌えできるなら見て間違いはないはずです(笑)。

タグ : 洋画

We Are Smug

2009/05/08 Fri
2009.5.8、37歳のお誕生日にダレンがサプライズとしてお披露目してくれたのは無料アルバムダウンロードでした。前々からTwitterやMySpaceで「何かいいことするよ」っていうのは告知されてたのですが、まさかここまでしてくれるとは思わなかったよー……。

数年来のプロデューサーであるRobert Conleyと二人で、Darren Hayesとは別プロジェクトのバンド"We Are Smug"を立ち上げ、二年前から身内だけでこっそりレコーディングしていたものだそうです(詳細)。確かにTDTWM以降、This Delicate Film~だけに時間をつぎ込んでいたってダレンが主張しまくってるのはちょっと怪しいなとは思ってたけど(笑)新バンドとはね……。しかし一時的なものではあるらしいので、今後も何かあるかどうかは不明。

曲はロバートとダレンが共同で、歌も一部ロバートが歌ってます(すごーくマトモでした・笑)。ロバートはTTATSのメインプロデューサーでしたが、むしろやっぱり全体としては直近のTDTWMに近い。Bombs Up In My Faceをもうちょっとストレートなポップ・ミュージックの形態に近づけて、アルバムとして疲れずに聴けるようにした、って感じです(笑)。
最初聴いたときは「こりゃまたチャレンジングなものを突きつけてきたな……」と思ったのですが、二回三回続けて聴くと、もう恐ろしいくらいにハマります。企画自体もBサイドならアルバムもやっぱりBサイド、もちろん聴いてて上手いなと思うし手を抜いてないことに変わりはないのですが、全体に漂うこの自由さ、いい意味でのf_cked up感が最高に楽しい(笑)。
特に好きなのは2.Words That I Can't Say, 3.HOT TUB BLUES, 8.Watching Me Watching You。3.は特にすごい(笑)最初どこかから別の女性シンガーを連れてきたのかなと思ったけど、クレジットもないし、よく聴いてみれば歌い方がダレンそのもの(笑)やっぱりこれ、本人……。エフェクトは掛けてるだろうけど、それにしたって舌ったらずで無駄にセクシー(笑)私を惑わせないでくれ!

Truly Madly Deeply - ULTRA RARE TRACKSを聴いたときも同じようなこと言ってますけど、ホントこの人は曲にあわせて歌い方を変えるのが上手いです。私の大好きなSG/DHファンの方が"Darren is very talented as a vocal chameleon!"と大絶賛してましたが、まさに言い得て妙(Thanks to Sunhawk <3)これがTMDやTwo Beds and a Coffee Machineを歌った人間なんだもんなあ……。怖い!(笑)もちろん年齢を重ねて声質は変わりましたけど、表現力は昔のまま、むしろ増したかな?

これが2010年に出るはずの新アルバムの方向性を示しているわけではないそうなので、たぶんまたそっちは全く違ったものになるんだろうなと思いますが、いやあ、渇望してるところにいいものを恵んでくれました(笑)。本当にどうもありがとうダレン! お誕生日もおめでとうございました。
MySpaceで全曲視聴もできますが、まだアルバム自体ダウンロードできるので(Click!)ぜひどうぞ。ついでにYouTubeも。
いやー、しかしこの'Explicit lyrics not suitable for minors'の文字が輝いてるね!(笑)やりたいことやったのね……。文字起こしされた歌詞は出回ってないのですが、聴いている限り確かにいつもよりも言葉遣いがそっち方向にカラフルです(笑)。

タグ : DarrenHayes 洋楽

off-limit

2009/05/07 Thu
・ 料理はしないことを公言している私ですが、最近とある友人づてにそのまた友人から「彼女はデパ地下が似合う」と言われていたことを聞かされました。……でも西友のお惣菜売り場よりマシだよね!
いや、でも私の名誉のために言っておくと、私がこうも料理をしないのはそもそも今の部屋に炊事場がないためなのです。まあ共用のコンロはあるのでまったく何もできないわけではないのですが、何時間も占領してたら悪いしね(言い訳言い訳)。
ちゃんと料理ができる環境ならしてたはず、多分(笑)まあ、実家でもしたことないけど……。
実家では母が料理上手だったため子どもたちがわざわざ手を貸す必要がなく、更に包丁は危ないもの、熱した油の側に近づいてはいけませんよと教えられて育ったので、二十歳を超えた今でもキッチンは聖域。下手に時間を掛けておっかなびっくり一つの料理を作るよりも、デパ地下で買ってきたお惣菜を二三種類一気にレンチンするほうが私にとってはよっぽど効率的かつ経済的なのです。言い訳以上!

・ GW最終日は映画を見に行こうと言って友人と待ち合わせしたのですが、外は雨にもかかわらずスラムドッグは立ち見の大盛況でして……。当然時間を決めた私は計画性なくのこのこと出かけていったので、結局何も見ずにスタバでだらだらお喋りすることになりました(いつものパターン)。その節はごめんなさいね!
ウォッチメンは見ようと思ってたのに、もう試験が終わったあとだとどこでも上映が終了しててね……。せっかくMCRを大画面で聴くチャンスだったんですが……(何の意味が?)。でもジェラルドがべた褒めしてるのを聞くと、やっぱり惜しいことしたなあと思います。半年したらリバイバル上映があるかな(笑)。

・ この最近の"Felipe baby, stay cool!"ブーム(これとかこれとか)に乗っかって、この部分のチームラジオの音声をmp3からmmfに変換、携帯の着信音にしてみました。案外上手くいった(笑)。

タグ : F1

第一弾

2009/05/03 Sun
とりあえず一つ目の試験が終わりました。先を見据えていくことにします(笑)。

今回初めて東大の駒場キャンパスに足を踏み入れたんですが、建物がかっこいいですねー。いいなあ。ついでに言うと、初めて「京王井の頭線」にも乗ったんです。これがあの有名な……! ドアに貼ってある「手を挟まないでね」のステッカーの柄がキティちゃんでした。すごいぜ。ギャル。

朝から夕方五時までしっかり拘束されたので、終わった後は東急でお惣菜とパン、渋谷のタワレコでHoobastankのFor(n)everをゲットしてきました。遅ればせながらですが、サマソニの予習!(わくわく)
井の頭線の構内にもたくさんサマソニの看板が飾ってあるわ、駅前のビジョンでは夏フェスの映像やらヒムロック×ジェラルドのMV流してるわで(信号待ちしながら思わずガン見)早くも期待に胸が膨らみます。つい前日、ずっとコメさんにコピーしてもらって以来放っておいたリンキンのMinutes To Midnightも聴き始めました。聴くたび思うんですが、チェスターの英語発音ってすごく日本人にとって聞き取りやすいですよねえ。ロックなのに珍しい(笑)最近ずっとマイケミばっかり聴いてたせいで、リンキンの上手さが身に沁みます。

タグ : 洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。