FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Half-Blood Prince

2009/08/05 Wed
サマソニに向けて髪の毛切ってきました。軽い! 涼しいです。
それからジーンズメイトで半ズボンを買いました……。すごいよ、2000円しなかったよ。最初はサマソニにはジーンズで行こうと思ってたんですが、暑いよ暑いよと脅されたので半ズボン。ちゃんとポケットも付いている。
しかし私が履くと非常に間抜けに見えます。むしろ痛々しい。結構な数を試着したんですけど、半ズボンに似合うも似合わないもないなあ……どれだけ控えめに言っても、奇妙。
それからLUSHに行って洗顔料を。今まで使ってたプロアクティブ、結構これが肌に合っていたらしくニキビはかなり改善されたのですが、最近あの凶悪なまでにスクラブが入った洗顔料を切らしたところまた肌質が乱れてきてですね……。やっぱりスクラブは偉大だわ、ということでLUSHに。最初はパワーマスクだけでいいかなと思っていたのですが、店員さんに両手を持っていかれてブラックダイヤを猛烈にプッシュされたら思わず「こっちも」と言ってしまいました。しかし、両方ともすごい匂いです。LUSHの前を通るといつもめまいを起こしそうなくらい甘い匂いがするので、全商品こんな感じの香料が入ってるんだと思ってたら、ひどいものもあるもんですね……! 今回買った両方ともミントが入ってるのですが、もうちょっとストレートでもいいんじゃないの、というくらいにいろいろ香りが混ざっていて、到底ただのミントとは言えない複雑さです。いや、ちゃんと個々の素材の香りは識別できるんだけど、全部一緒になるとこんな感じなのね、ってちょっと落ち込みたくなる感じ。

ついでにハリーポッターも見てきました。家から一歩踏み出したら、このときとばかりに全部一度で済まそうとするのはもう癖です。
確かにこれでドラコに萌えなくてどうする!と言いたくなるのも分かるわー。っていうか、いちいち校長の台詞の裏の意味が気になって仕方ない。いつも以上にセクシャルな会話が多かったように思います(笑)「どんな手段を使っても奴に取り入れ」って、世が世ならセクハラじゃないの!
しかしリドルが一応美少年としてパスできるくらいの顔になっていてホッとした。二巻目の映画でのリドルは何を間違ったのか分かりませんが、ただの老け顔だったからな……きっとリドルファンからの反発が強かったんだろう(笑)。もうちょっと奮発して正統派の美少年を連れてきても良かったんじゃないかなあとは思いますが、このちょっと顎周りが怪しいリドルも嫌いじゃないよ!
スポンサーサイト


タグ : 洋画

さよならネルシー

2009/08/04 Tue
あーあ……ついにネルシー解雇されちゃった……あーあ……。
http://www.npiquet.com/news.asp?NewsID=336
来るだろう来るだろうとは思ってたし、どうせクビにするなら一思いにやってくれとも思ってたけど、いざ発表されるとさすがにへこむわー……。しかもこの公式発表文が非常に愚痴っぽい! うーん、言いたくなる気持ちも分かるし、実際ブリさんとの関係がどうだったのかは分かりませんが(でもネルシーがここで言ってることが全くの虚言ってことはないだろう…さすがにそれをやってしまったらただの馬鹿だ)ちょっと素直すぎた感じもするわ。見ようによってはとっても言い訳がましい。これ準備したの誰ですか(笑)広報担当はもうちょっと考えるべきです。

もちろん彼が言ってる通り、今までのネルシーの成績ってそこまでひどいものじゃないんですよね。他のドライバーと比べてもそれほど見劣りするわけじゃないと思う。でも、やっぱりモータースポーツである以上、成績にはマシンの性能が大きく関わってくるわけであって、今までネルシーが他ドライバーに比べていいマシンを運転してきたからこそこの順位、という言い方もできちゃうんだよなあ。去年と今シーズン、いくらマシンが悪くてもアロンソ様がなんとか挙動を保ってる中、ネルシーが何度もスピンを喫してたのは事実だしね。彼がほんっとうにそこまで素晴らしい才能あるドライバーかと言ったら、そうではないんですけど……。
でもちょっとは擁護したい。ブリさんが実際ここまでドライバーを常に圧力下に置いてるのなら、やっぱりネルシーが全力を出せなかったのは当然じゃないかなあ。全力を出しても確かにアロンソ様には勝てない、それは確かだ! でももう少しフェアな状況に置いてあげることができていたなら、ネルシーの今の心境も違ってきてたはず。ネルシーはこのF1キャリアにおいていい結果を出せなかったのも心残りだけど、全力を出せる状況になかったっていうのが今のフラストレーションの一番の元になってるんだと思うよ……。

ピケ親子が本当に来年ピケF1としてコースに戻ってきたら、親馬鹿と小馬鹿とか言ってさんざん虚仮にする一方、どうしても嬉しくて祝福はしちゃうんだろうなあ。だってネルシーがF1にいなかったら、私もはやF1を見る理由がなくなっちゃうんだもの……! 顔面偏差値は下がるし、いいことないよ。どれだけおバカなことしてても、たとえドライビングが客観的に見て下手っぴでも、私はネルシーを応援し続けるよ。もうね、結果じゃないよね、これは愛だよ!

タグ : F1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。