スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限定公開

2008/06/30 Mon
もう半年くらいFC2ブログを使ってきて、ようやくLJで言うところのFriends-lockの掛け方を知りました。でも無理ないよ、使ってる人見たことないもの(みんなそんな非公開にしたいほどやましい記事を書かないからでは……)。
ブログ全体をパスワード制(FC2で言う「プライベートモード」)にするのは知られてますが、記事ごとにロックを掛ける、掛けないも選択できるんですね。同じFC2でブログIDを持ってる人は相手方のブログ管理人にブロとも申請(いわゆるfriends申請)をすれば見れるようになるし、IDを持ってない人もパスワードさえ入力すればその記事にアクセスできるようになります。
詳しくは
http://staff.blog1.fc2.com/blog-entry-323.html

ということで、近々サイドバーから他日記へのリンクを消して、こっちのブログに一本化します。

今までサイト用の日記を作ったり、内容が逸脱し始めてからはこっちのブログのほうにパスワード付けてリンクを貼ったりして悪あがきしてましたが、こういうことで良かったのか……。
こっちは一応表ブログとして書いてるうえ検索にも引っかかりやすいので、生々しい話はできれば避けたいし、でもふと漏らした発言から検索で来る人もいるし(笑)自分で創作をしない、サイトを持たないふじょしは萌えを発散する場所が限られてるんですよね。
ゆうべ某さんとも話してたんですけど、みんなどこでどうやって萌えてるのか不思議ですよ(笑)自分の胸の中にしまえるうちはいいんですが、ブログを書いたりサイトを作ったりして他者と考えを共有することに慣れてくると、もう一人で萌えてるのが寂しくなってくるんです(笑)。最近ずっとマイナーなfandomに浸かってるだけに、国内ではサイトをやってる人がいない・ごく少数だったりすることも多く。作品はスラッシュを読むからいいけど萌えるのくらいは母国語でさせてほしいなあ、作品までは求めないけど同じように萌えてる人(日本中に一人くらいはいるって信じてるし!)の思考くらいは聞いてみたいなあ、と思うんですよね……。
でも安易にブログ中で萌えて、検索に引っかかるのはまずい。だからといってブログ全体にF-lockを掛けちゃうと今度は普通の発言もサーチに引っかからなくなるから孤独。今までみたいに他の日記やブログをパスワード制にして本家からリンクするのも一つの手でしたが、記事ごとに公開非公開を選べるのが一番手軽で安全かなと。なんだかもう積年の問題が解決できたような気持ちです(笑)。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。