スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Get out from the shell

2008/07/06 Sun
試験が終わったよ。いやあ、あの試験が終わった後の会場中に漂う虚無感ったらないね! 今まで私がやってきた試験って模試でも入試でもテストでも、終わった後はそれなりに開放感を周りから感じたものなんですが、今日の試験はただただしーんと、えもいわれぬ空気が漂ってて思わず苦笑いでした。私は今まで模試をやって今年は無理そうだと分かってたので、申し訳ないながらもちょっと気楽でしたが……。

実際のところは試験が終わる前に飽きてしまい、お昼休みに友人にメール、ご飯を一緒に食べに行く約束を取り付けようとかしてました(笑)。でも向こうも会議があるとかで、ようやく数ヶ月の悪夢から解放された後はしょんぼり一人で目白に氷を食べに行こうとしてたんですが、バスに乗ってる途中その友人からもう一度メールがあって「予想外に早く終わった」と。じゃあ今から私が渋谷行くから一緒にご飯食べよう!とやはり無理やり約束を取り付け(笑)久しぶりに繁華街まで行ってきました……。もうここ三ヶ月間くらいほとんど大学と家とダブルスクールの往復で、しっかり渋谷まで出たのは本当に久しぶりだった。

相手が到着するまでタワレコに行ってダレン・ヘイズのCDを物色してみたんですが、二枚しかないでやんの! The Tension and The SparkとThis Delicate Things We've Made(この人の付けるタイトルって最高だと思う)。両方買ったら即買占めという状態に戦慄しつつ、ええ、買い占めてきました。今渋谷タワレコのダレンの棚はすっからかんです(笑)新しく入荷してくれますように……。本当はAmazonで買えばディスカウントが多少はあると思うんですが、最近母にクレジットカードの明細を鷹の目でチェックされているので、もうCDショップで買うしかないのです。
1stのSpinもあったらどうしようかな、買うかなあ……と決めかねていたので、案外選択肢がなくてよかったかも……。Spinはファンの間でも評判が良くないし、ダレン本人も今となってはあまり好意的な発言をしてないんですよね。たぶんいつかは聴くと思うけど、今のところは新作優先で。

結局タワレコまで友人を歩かせ(ごめんなさい)、それからロフトに行ったりだらだら歩いたりして、ご飯は久しぶりに焼肉に連れてってもらいました。一人で焼肉ってしないし、飲み会でも焼肉ってちょっと敬遠するんですよね(笑)同じ網の上に乗ってて、みんなが各自のお箸を出してひっくり返したり乗せたりするわけじゃないですか。私自身は別に他の人のお箸でぜんぜん構わない人間ですが、みんなが気を遣って逆箸をするのがどうも居心地悪い(笑)その一歩を踏み越えて普通にお肉をつつける人間同士だったらいいんですけど。この友人とはもう長いお付き合いになるので、というのは理由になりませんが、私はお肉を網に乗せもせずただお皿に入れてもらった分を食べてました……お腹いっぱい(最悪)ごめんねいつもこんなので! 面倒見がいい友人を持つとどんどん自分が甘やかされていきます(笑)。
同じ東京に住んでるくせにすっごく久しぶりに会ったんですが(もしかして一年ぶりくらいにはなるのかも……)、ここ最近で彼の世界は大転換を遂げたらしく、いろいろ聞かせてもらいました。私は社会に出ていないのでなかなか理解しづらい部分もあるし、現状というものを知らないのでコメントもまともに言えないんですが、うーん、世間にはいろいろあるもんだなあと。ぬるい生活を続けている私にはなかなか刺激的な話でしたが、勉強になりました。実際のところ、これだけずっとエキセントリックな話を聞かされ続けてると、だんだんショックが中和されてくんですけど(笑)また事故ったの? また何かやらかしたの?という感じで、本来大事であるはずの事件がこの会話だと日常になってしまう(笑)。
でもこういう友人がいて私は幸せです。私とこの友人の組み合わせは知ってる人から見ると相当意外らしく、驚かれることも多いんですが、一年間ほとんどメールもせず生きてるか死んでるかも知らないような状態でいきなり連絡して「ご飯食べに行こう!」が通じる相手っていうのはとっても貴重。いろんな社会経験を積んだ人と接することができるのは自分にとっても財産です。


それから家に帰ってきてコメさんと電話。それからF1イギリスGPを見てまたコメさんに電話して(「表彰台目前でリタイアって、そんなのアリ?」)傷心のままお布団に入りました。ネルシー……今回は惜しかったな……。
しかし最近は表彰台も(真ん中の一名除く)入賞も、ぞくぞく顔ぶれが変わっててなかなか見てる分にはエキサイティングなレースが続いている。やっぱり上位が毎回固定されちゃうと、つまらないと言えばつまらないもんなあ。中嶋さんとこも、私は取り立てて応援してたわけではないんですが、一貴君は確かに毎回ポイント獲得してて地味にすごい。ミスもあるけどなぜ気付くとこんなにいい位置にいるのか、侮れない存在です(笑)ついにドライバーズランキングではニコちゃんに並んじゃったんだもんなあ……。
でも今回の実況には食傷気味です。二世ドライバーは今年多いけど、いちいち父親の話を出すのはどうかと思うのよね。確かにそういう事実はあるけど、子は子ですよ。フジはすごくこの「親子の繋がり」を大事にしたいみたいですが、中嶋さんだって毎回レースを見に来てるわけじゃないし、見に来た時だっていちいちこうクローズアップされたくはないだろうに。子のことにまったく無関心でいろと言っているわけではなく、レース展開を見てて心配するのもつい立ち上がっちゃうのも(笑)当然だと思いますが、当のレースを差し置いていちいちその行動のほうを実況されるのはどう見ても(本人から見ても視聴者から見ても)おかしい。ゆっくりさせてあげようよ。
なぜかパドックにまでついてきてなぜか毎回テレビに映ってる某氏の父みたいなのは一人で十分。あそこは自分のマネジメントを父親に任せてるといっても、そもそもその道のプロでもない実の身内に自分のスケジュールを一から十まで管理してもらってる(あのトライアスロン会見のすぐ後の機敏な対処には大いに笑わせていただいた)っていうのは正直……私だったら嫌だなあ……(笑)。
とか言いつつブラジルのテレビでは毎回ピケシニアが実況に参加してたりして! うわあ、あんまり言うと墓穴を掘る可能性があるのでやめときます(笑)。

タグ : DarrenHayes F1
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。