FC2ブログ

Reason

2008/11/07 Fri
ダレンもMySpaceのmain picを変えてきましたねえ……("I AM NOW A SECOND CLASS CITIZEN. Thank you, California")。

選挙前には

"Why am I supporting Obama?
Where do I start? His stance on global warming, the 'war' in Iraq,
heath care! Although I'm a card carrying homosexual, whether or not
it's legal to get married in America is the least of my concerns."

"Let me clarify about 'gay marriage' and 'economy' issues.
Of course they're important.
My point is simply that there are life and death issues at stake
(ie men dying in Iraq) that I think surpass my desire (that I truly believe will
one day happen!) for my marriage to be recognized around the world."

とも言ってましたけど、まさかProp 8が通ったとなると皮肉になる思いも禁じえないというか。同性結婚に反対するのは実際のところ保守的なアフリカン・アメリカンが多いっていうのも、ため息を付きたくなる要因です。この前もまたどこかのラッパーがゲイ・バッシングの発言をして物議を醸してましたが、本当に人間って歴史から学ばないものなんだなと……。一歩前進して一歩後退。

ゲイカップルが養子を迎えるのも今大きな問題になってますね。子どもを育てるのには両方の性別の親が必要だというのが反対意見の大きな理由のようですが、ここでシングル・ペアレントの子どもは統計的に見てどうだこうだ言うのは大いに失当だと思います。シングル・ペアレントの場合は親の性別が子どもの生活環境に影響してるわけじゃない。実際に女性一人でも男性一人でも、自分と違う性の子どもをちゃんと育ててる親はいますよね。
それに現代社会に生きてて、異性の実態や一般に言われる男女の性格の違いに全くの無知な人間がいるとは考えられません。異性=エイリアンなわけじゃあるまいし、両方の性の知識をきちんと兼ね備えた大人がどうしてそうも過小評価されるのか。子どもにしたって育てられる過程でいろいろな人間と接触する機会はあるわけで、親だけが子どもの成長に影響を及ぼしうるわけじゃない。子どもの成長が親の性別に左右されるとは思えません。
たくさんの子どもがどこかの家庭に引き取られるのを待ってるのに、ゲイの親はダメ・シングルの親はダメと難癖を付けまくり、結局子どもが愛される環境を整えてやれない社会なんてねえ。



追記
ダレンは日記でパリで撮ったリチャードと自分の写真を公開して、明確に自分の意見を表明しました。本当にこの通りだと思いますけどね……。異性同士のカップルと同性同士のカップルで何ら気持ちに違うところはないのに、片方にだけこうも制限を加えられるなんて。同性同士の結婚が認められると社会が不安定になると主張する向きもあるようですが、それも不思議。ゲイはゲイ同士で一緒になることができるようになるでしょうが、なぜ現行の「ノーマルな」カップルや、そのパーセンテージを多く抱えた社会がどうしてそうもその些細な変化に影響されると? 優遇措置を望んでいるわけでもなく、同じ税金を払って同じ権利義務を享受することを望んでいるだけなのに、どうもこれに反論したがる理由が不透明なんですよね。

タグ : DarrenHayes
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示