スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドアの釘

2009/02/02 Mon
有栖川の漫画がまた出たらしいという話を小耳に挟んだので、Amazonで検索してみました。(これ
一瞬目を疑いましたが、そういえばこれは学生アリスだから、さらにいろいろ遠ざかるんだよなと思って無理やり自分を納得させてみました。でも、これはなかなか受け入れるのが大変だわ……。
結構麻々原さんが描く作家アリスのほうは好きだったんですけどね。あっちも第一印象がどうだったのかはよく覚えてないけど、これよりかは抵抗が少なかっただろうなと思う……。何と言うか、この学生アリスは桜井京介の漫画版を見たときに匹敵する衝撃です。
この数年で森も有栖川も京極も篠田さんも綾辻さんも漫画化されてますが、お願いだから御手洗にだけは手を出さないでほしいと思うのが本音です。描き手を選べば結構上手く行きそうな気もしますが、あれだけは聖域にしといてもらいたいなあ(笑)固定したイメージを持ちたくないんですよね。映画版もしかり。
有栖川はこの漫画がきっかけなのか、新規のファンが増えてきてるという話も聞きましたが、御手洗はもうどうせ新たな萌えは見込めないシリーズですからねえ、今さらファンを増やしたってどうしようもないんですよ……。島荘がこれを機に一念発起して石岡君をストックホルムに飛ばせてやるっていうんなら話は別ですけど(笑)。

あっ、それでも見てみたいのは『暗黒館』の漫画版です(笑)どれだけBLらしくてもいいよ、だってあれBLだし。絶対あれは本の厚さのせいで読者を逃がしてると思うの! さらっと漫画にして意味深なシーンでも詰め込めば、今からでも一大ジャンルを築ける設定だと思うのですが(笑)。
あっ、でも今探してみたら、昔より暗黒館サイト増えてますね。やった!

タグ : ミステリ
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。