スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間

2009/02/21 Sat
16日。バレンタインデーの反省会を開く。
毒にも薬にもならない私の話とは違い、相手は不服そうながらも私からしてみれば相当エキサイティングな体験をしているようでした。いいね、みんな……。

18日。帰省。

20日。母と『ベンジャミン・バトン』を見に行く。
良かったといえば良かったですが、そこまでのめりこめる話ではないですね(笑)正直ケイト・ブランシェットもブラピもそう好きじゃないんだよなあ……。
小さな老人の姿で生まれて、青年期ピチピチのブラピの姿になり、最終的に幼児になって背が縮んでっちゃうっていうのが一番気になりました。そういうものか! 卵になっちゃわなかっただけまし?


今日。民放でやってたSWのエピソード3を見ました。
やけに話を覚えてるなあと思ったら、そういえば私はこれ映画館で見る以外にDVDレンタルして複数回余分に見てるんだわ……。
新三部の中ではこれが一番いいですよねえ。いつ見ても泣ける、アナ&オビの関係が切なすぎて(……)。オビがアナキンについて「弟だと思ってた!」ってしつこく繰り返すのは何かのマントラかと思えて仕方ありません。そうよねそうよね、そう言ってれば傷は浅いわよね。

タグ : 洋画
この記事へのコメント
コメントとか久しぶりー(笑)。お邪魔しまーす♪
ベンジャミンバトン、イマイチだったのねー。かなり気になってたんだけど、この前は少年メリケンを選んじゃったからまだ観てなくて(笑)。
わたしも正直タイタニックペアはそんな好きでもないですが、話的には面白そうと思ってたから残念ー。オーストラリアの方が良さそうかしらん?
秋 | URL | 2009/02/22/Sun 00:47 [EDIT]
おお、お久しぶりです!
ベンジャミン~はあんな話だからか、何と言うか非常に感情移入しにくいです(笑)。
それで言ったら今日見に行った『チェンジリング』の方が話も理解しやすいし面白かったですよ~。世間やアカデミー賞の流行には逆行してるようですが(笑)。
『オーストラリア』は、すごくキャスト的には惹かれるんですけど、話はどうでしょうかねえ……ヒュー・ジャックマンを見るためだけに行っても良さそうなくらいこの映画の彼はかっこよく見えますけど(笑)。
つづみ | URL | 2009/02/25/Wed 00:43 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。