スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We Are Smug

2009/05/08 Fri
2009.5.8、37歳のお誕生日にダレンがサプライズとしてお披露目してくれたのは無料アルバムダウンロードでした。前々からTwitterやMySpaceで「何かいいことするよ」っていうのは告知されてたのですが、まさかここまでしてくれるとは思わなかったよー……。

数年来のプロデューサーであるRobert Conleyと二人で、Darren Hayesとは別プロジェクトのバンド"We Are Smug"を立ち上げ、二年前から身内だけでこっそりレコーディングしていたものだそうです(詳細)。確かにTDTWM以降、This Delicate Film~だけに時間をつぎ込んでいたってダレンが主張しまくってるのはちょっと怪しいなとは思ってたけど(笑)新バンドとはね……。しかし一時的なものではあるらしいので、今後も何かあるかどうかは不明。

曲はロバートとダレンが共同で、歌も一部ロバートが歌ってます(すごーくマトモでした・笑)。ロバートはTTATSのメインプロデューサーでしたが、むしろやっぱり全体としては直近のTDTWMに近い。Bombs Up In My Faceをもうちょっとストレートなポップ・ミュージックの形態に近づけて、アルバムとして疲れずに聴けるようにした、って感じです(笑)。
最初聴いたときは「こりゃまたチャレンジングなものを突きつけてきたな……」と思ったのですが、二回三回続けて聴くと、もう恐ろしいくらいにハマります。企画自体もBサイドならアルバムもやっぱりBサイド、もちろん聴いてて上手いなと思うし手を抜いてないことに変わりはないのですが、全体に漂うこの自由さ、いい意味でのf_cked up感が最高に楽しい(笑)。
特に好きなのは2.Words That I Can't Say, 3.HOT TUB BLUES, 8.Watching Me Watching You。3.は特にすごい(笑)最初どこかから別の女性シンガーを連れてきたのかなと思ったけど、クレジットもないし、よく聴いてみれば歌い方がダレンそのもの(笑)やっぱりこれ、本人……。エフェクトは掛けてるだろうけど、それにしたって舌ったらずで無駄にセクシー(笑)私を惑わせないでくれ!

Truly Madly Deeply - ULTRA RARE TRACKSを聴いたときも同じようなこと言ってますけど、ホントこの人は曲にあわせて歌い方を変えるのが上手いです。私の大好きなSG/DHファンの方が"Darren is very talented as a vocal chameleon!"と大絶賛してましたが、まさに言い得て妙(Thanks to Sunhawk <3)これがTMDやTwo Beds and a Coffee Machineを歌った人間なんだもんなあ……。怖い!(笑)もちろん年齢を重ねて声質は変わりましたけど、表現力は昔のまま、むしろ増したかな?

これが2010年に出るはずの新アルバムの方向性を示しているわけではないそうなので、たぶんまたそっちは全く違ったものになるんだろうなと思いますが、いやあ、渇望してるところにいいものを恵んでくれました(笑)。本当にどうもありがとうダレン! お誕生日もおめでとうございました。
MySpaceで全曲視聴もできますが、まだアルバム自体ダウンロードできるので(Click!)ぜひどうぞ。ついでにYouTubeも。
いやー、しかしこの'Explicit lyrics not suitable for minors'の文字が輝いてるね!(笑)やりたいことやったのね……。文字起こしされた歌詞は出回ってないのですが、聴いている限り確かにいつもよりも言葉遣いがそっち方向にカラフルです(笑)。

タグ : DarrenHayes 洋楽
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。