スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Finding Rolling Stone

2009/06/18 Thu
Rolling Stoneの1081号(なんとなく号数まで運命的)をこの一週間ずっと探しています。池袋のタワレコは今週火曜日になっても入荷せずHMVもダメ、それでもまあ何とかなるだろうと思っていたのですが、ごめんなさい私が甘かった(笑)。

今までの探索にもついてきてくれていた親切な親切な友人が「新宿に行くからタワレコとHMVと紀伊国屋覗いてきてあげるよ」と申し出てくれたので、タイトルと号数と表紙(黒い服の胸をはだけ、胸に緑色のは虫類を伝わせた男性がカメラに向かって無駄にエロい表情を浮かべている)を告げ、お願いしたところ、
「新宿中の書店を全部回ったけど、入荷日未定か売り切れ、サザンテラス口の一店だけが予約受付中」
という非常にショッキングな結果を聞かされました(笑)。う、うそー。

しかもあるお店では店員のお姉さんに「あの人が表紙のやつですよね~、問い合わせがとっても多いんですよv」といかにも全部分かってますから的なにこやか笑顔で言われたらしく……(笑)あああ、この羞恥プレイ、自分の目で確認したかった(笑)! 前日にお願いしたときはメールで「恥とかないから大丈夫」と言っていたものの、さすがにここまでの仕打ちは予想していなかっただろうな。
でも私はひどい人間なので、「じゃあ戻って予約してきて」と更に追い討ちをかけさせていただきました。やっぱり持つべきものは友達だね! 姉に頼まれてキミ本を買いに行ったときのことを思い出しました。でもあの時は「入荷がなかったから見つからなかった」のであって今回みたいに「入荷して即日売り切れ」なわけじゃないから、瞬発力で言ったらやっぱりアダム>キミちゃんなんだな(笑)。

しっかし、Glambertはすごいなあ……(笑)日本でもそう盛り上がってるとは知らなかった。でも最近このブログでも「Kradam」で検索してくる人が増えたんですよね。今までここまで旬な出来立てfandomにハマったことがなかったので、ちょっと圧倒されています(笑)。

タグ : AdamLambert
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。