FC2ブログ

"A Man a Mile"

2008/01/30 Wed
CSI:NY 5話目。ここのチーフはサングラスが壮絶に似合いませんね。要再検討だよ、マック! でも彼はすごく勤勉で好きです。現場から分析からペーパーワーク、過去事件の見直しまで全部自分でやっちゃうんだね……検死までする主任、なかなかいないよ!
ダニーもチーフも、ツナギ着てるのにちゃんとホワイトカラーに見えるところがいいですね。たとえばスピードルがツナギ着てたら、工事作業員の人と見分け付きませんやん……。それこそ置き去りにされそうだよ(笑)。
5話目まで見ても、まだいまいちダニーの立ち位置が掴めません。こう見えて勘に頼るタイプのCSIなんだなぁ。しかも結構おしゃべりだ。そして思った以上にフラックの影が薄い……。
でも、一話目でF/D初めてツーショットで映ったとき、既に仲の良さをアッピールしてるからな(いきなりバスケ?! 被疑者の前で?!と思いましたが)。そして考えてみればベガスでも、グレッグ初登場時にはニックと並んで映り仕事中にもかかわらずゲームの話なんてしてるわけですよ。もしかして初登場時にこうやってフラグ立てられた二人が後のfandomでの王道になるんじゃないかと。……そして考えてみればマイアミでフラグが立ったと解されるのは、もしかしたらウルフとHの就職面接シーンなのでは……。
王道? 本当はこっちが王道になる予定だったの?


タグ : CSI:マイアミ CSI:NY CSI
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示