FC2ブログ

2011

2008/05/13 Tue
昨日からいきなりの新聞報道予告でL'界隈は大騒ぎだったようですが(そりゃ前日にあんなことされれば誰だって不吉な二文字を思い浮かべるよな……)とりあえず2011年までの活動を保証してくれました。20周年でまたL'Anniversary Liveかあ……。そのころ自分が何してるのかまったく分かりません(笑)。今まで見てきて散々リーダーにアピールされたように、数年先のことを考えておくのはラルクにとっては普通のことのようですが。
そうファンの数が変わるとも思えないし、たとえ三年の間にファンが他のものに目移りしても、久しぶりのmeetupとなればファンは自然と集まるでしょう(笑)。どうせその間にソロをやるんだから、そうそうブランクも感じないだろうしな。

パリ公演も盛況だったようで、初めての欧州遠征っていうのはやはり待ち望んだものがあるんだろうなあと思いました。もっとやらないのかしら。日本では三年間予定がなくても、ワールドツアーの予定っていうのはサプライズであるかもしれないし(笑)。他の小さなV系バンドでもヨーロッパツアーなんて堂々とやれてしまう時代なんだから(どんな会場でどれだけの客入りなのか知らないけど)、インターナショナルアーティストと認めてもらった記念に一丁どうですか(笑)。せっかくMySpaceも作ったしYouTubeでも配信してるんだから、それっきりなのは勿体ない。海外でライブをやってくれるのを待ってる人も多いと思うんだが。
最近、全然関係のない海外サイトを見ててもラルクがたまに話題に上ったりするし聴いてる人も多いし、思うよりも知られるようにはなってるんだと思ってたけど、こうした風潮の中でもラルクはなかなか慎重ですね。安売りはしない主義なのか(笑)。国内にいて、しかもこう偏ったジャンルでの海外での知名度を推し量るのは難しいですが、当たり前のように海外チャートに入るようになったりしたら面白いのになあ。(日本での人気でさえ局地的なのに大口叩きすぎ)


少し前、某fandomで一方的にお世話になっている某authorさんがMusic Meme(海外ではバトンのことをmemeっていうんですよねえ。本家本元・Music Batonは海外にいた頃からBatonだったのかな? なぜ違いが出たのか?)でお薦めしてた曲がすごく良かったのでここにも貼ってみる。Seth Lakemanって私はここで初めて名前を聞いたんですけど、バイオリンを弾きながら歌ってる、なかなかパワフルなお兄ちゃんです。この声がNOBくん(CURIO)を髣髴とさせる、一生懸命な感じで好き。
Lady Of The Sea - Seth Lakeman

タグ : ラルク 洋楽 V系
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示